>
公開日2021.04.21
最終更新日2024.04.12

早春の花めぐり。新潟のおすすめスポット8選

早春の花めぐり。新潟のおすすめスポット8選
公開日2021.04.21
最終更新日2024.04.12

早春の花めぐり。新潟のおすすめスポット8選

雪が溶け始める頃、春の訪れを告げる山野草が可憐な姿を見せ始めます。この記事では、この時季に野山に咲く早春の花をご紹介します。

雪国植物園|長岡市

ユキワリソウ ほか
見頃:3月上旬〜下旬

白、紫、ピンクなど、色とりどりの花で目を楽しませてくれる「ユキワリソウ」。

山野草の開花で感じる里山の春の訪れ

雪国低山の植物生態系と里山の自然生態系の保護を目的とした植物園。開園の時季にはユキワリソウやフクジュソウ、ミズバショウ、その後もカタクリやシラネアオイなど、春は特に多くの山野草が開花。ガイドボランティアも活動しており、タイミングが合えば園内に咲く花々の説明を受けられる。

菊に似た花びらが特徴のキクザキイチゲ。春風に揺れる姿が美しい。
エチゴルリソウは日本海側の限られた地域に分布しており、特に新潟県に多く見られる。

施設情報

施設名 雪国植物園
住所 長岡市宮本町3
TEL 0258-46-0030
営業時間 9時〜17時
料金 18歳以上500円、小中高校生50円、未就学児無料
定休日 12月1日(日)〜3月中旬
駐車場 80台
備考 ガイドボランティアは不在の場合あり※団体の場合のみ有料、要予約

ふれあい自然の里 水芭蕉公園|五泉市

水芭蕉
見頃:3月中旬〜下旬

春の訪れを告げる白い水辺の妖精たち

五泉市の東南、名水でも知られる名峰・菅名岳の麓にある水芭蕉が群生するスポット。園内は木道が整備され、散策しながら約3万株の水芭蕉を観賞できる。花のように見える葉の一部、真っ白な苞(ほう)が広がる光景は、まるで森の中に妖精がいるよう。湿地に咲き誇る、愛らしい姿をその目で確かめて。

施設情報

施設名 ふれあい自然の里 水芭蕉公園
住所 五泉市菅出2687
TEL 0250-43-3911(五泉市商工観光課)
営業時間 終日開放
料金 入場無料
定休日 なし
駐車場 30台

地本の水芭蕉|胎内市

水芭蕉
見頃:3月中旬〜4月上旬

天然記念物に指定された低地のミズバショウ

国道113号と日本海東北自動車道の間にあるミズバショウの群生地で、雪解けとともに咲く17,000株余が美しく咲く。高地の湿原に生えるミズバショウがこのような低地に自生することは珍しく、県の天然記念物にも指定されている。

施設情報

施設名 地本の水芭蕉
住所 胎内市地本(国道113号近くの湿地帯)
TEL 0254-43-6111(胎内市商工観光課)
営業時間 終日開放
料金 観覧無料
駐車場 10台

保内公園|三条市

水芭蕉
見頃:3月中旬

やわらかな日差しに清楚な姿が輝く

「熱帯植物園温室」で知られる公園。園内の自然公園ではカタクリやハナミズキなど春の花々が見頃を迎え、水生植物園には約300本のミズバショウが清楚で美しい姿を見せる。

施設情報

施設名 保内公園
住所 三条市下保内3714
TEL 0256-38-5240
料金 入園無料
駐車場 100台

国営越後丘陵公園|長岡市

雪割草
見頃:3月末頃〜4月中旬

敷地内にある群生地で可憐な花を楽しもう

広大な敷地と豊かな自然に恵まれた北陸地方唯一の国営公園。3月末頃〜4月中旬には、敷地内にある雪割草群生地で23万株の雪割草が開花。散策しながら可憐な花を楽しむことができる。

施設情報

施設名 国営越後丘陵公園 雪割草群生地
住所 長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1
TEL 0258-47-8001(越後公園管理センター)
営業時間 4月〜10月:9時30分〜17時
11月〜3月:9時30分〜16時30分
料金 大人450円、65歳以上210円、未就学児無料。※冬季(12〜3月)は無料
外部リンク https://echigo-park.jp/

湯沢観音公園|岩船郡関川村

カタクリ
見頃:3月下旬〜4月中旬

観音像がたたずむカタクリの群生地

雪解けの早春には、カタクリの花が一面に咲き乱れ、園内を淡い紫色に染める。湯沢温泉の静かな高台にあり、隠れた桜の名所としても知られている。

施設情報

施設名 湯沢観音公園
住所 岩船郡関川村湯沢
TEL 0254-64-1478(関川村観光協会)
料金 入園無料
駐車場 20台

大湯温泉かたっこ群生地|魚沼市

カタクリ
見頃:4月中旬〜5月上旬

風に揺れて咲く紅紫色の愛らしい姿

山の雪が解けた山野に春一番に咲く淡い紅紫色の花が印象的なカタクリ。実生から花が咲くまでは8年かかるともいわれるこの花を、大湯温泉の地元の人々が大切に育てている。群生地には歩きやすいようにと遊歩道も整備。緑豊かな自然を散策しながら、花びらを反らして咲く愛らしいカタクリの花を楽しんでみては。

施設情報

施設名 大湯温泉かたっこ群生地
住所 魚沼市大湯温泉
TEL 025-792-7300(魚沼市観光協会)
営業時間 終日開放
料金 入場無料
定休日 なし
駐車場 あり

いもり池|妙高市

水芭蕉
見頃:4月中旬〜5月上旬

妙高山麓に春を告げる“白い妖精”

妙高山の裾野に広がるいもり池は、ミズバショウの群生地として知られる。およそ10万株ものミズバショウが雪解けと同時に可憐な姿を現し、訪れる人々を魅了する。

施設情報

施設名 いもり池
住所 妙高市関川2248-4
TEL 0255-86-3911(妙高高原観光案内所)
営業時間 終日開放
料金 観覧無料
駐車場 20台

※花の見頃は例年の開花時期を参考に取材したものであり、気候によっては前後する場合がございます。詳しい開花状況については各問い合わせ先に直接お問い合わせください。

この記事の画像

この記事を書いた人
Komachi編集部 山崎

温冷浴にハマってます。温泉&銭湯大好き。神社と猫も好き。好物はスパイスカレーです。酒豪に見られますがお酒は飲めません。

関連記事

キーワード

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!