公開日2021.04.28
最終更新日2021.06.11

2021年話題スイーツ『マリトッツォ』が買える新潟のお店8選

2021年話題スイーツ『マリトッツォ』が買える新潟のお店8選
公開日2021.04.28
最終更新日2021.06.11

2021年話題スイーツ『マリトッツォ』が買える新潟のお店8選

ふわふわのブリオッシュに、生クリームをたっぷりと挟んだイタリア・ローマの伝統的な菓子パン「マリトッツォ」。インパクトのあるビジュアルと愛らしいフォルムで、いま全国的なブームになっています。今回は新潟県内でマリトッツォが買えるベーカリーを厳選してご紹介します!


ブーランジェリー リリッカ

●マリトッツォ プレーン 300円※6月末まで

話題のマリトッツォが4種類も!生クリームたっぷり! 夢のスイーツパン
流行をとらえた話題のパンが続々と登場する「Boulangerie Riricca」の新作は、全国的にブームとなっているマリトッツォ。発売直後から人気のプレーン、いちごに加え、4月からはレモンとコーヒーゼリーが仲間入り。なかでも注目は、生クリームに国産レモンのピールを加えて爽やかな甘みを演出した「レモン」。柑橘の風味が濃厚な甘みを際立たせ、贅沢感がありながらも軽い味わいに仕上げている。

発売直後から人気のいちご(350円)、さっぱりとした口溶けのレモン(330円)、甘すぎないコーヒーゼリー(320円)など、気分に合わせてセレクト!

看板メニューのデニッシュをはじめ、流行をとらえた創作パン、ふわふわの食パンで作るサンドイッチなど、幅広い品ぞろえで人気のベーカリー。イートイン限定のランチプレートも好評で、季節の惣菜が盛られたDELIプレートと焼きたてパンを一緒に楽しめる。

店舗情報

店舗名 Boulangerie Riricca(ブーランジェリー リリッカ)
住所 新潟市中央区女池上山1-5-16
TEL 025-285-8691
営業時間 9時〜19時(ランチメニューは11時〜14時まで、イートインメニューは17時まで提供)
定休日 なし
席数 イートインあり(22席)
駐車場 共有あり

OWL the Bakery

●マリトッツオ 410円

ふかふかの贅沢ブリオッシュとふわとろ生クリームの甘い出会い
水を使わずに、牛乳と卵を使って贅沢に焼き上げたブリオッシュと、軽さを意識した自家製クリームが相性抜群。イチゴの程よい酸味が絶妙なアクセントに。口の中で溶けていくふわふわ感を楽しんで。

季節ごとに商品を入れ替え、話題のパンから定番まで、約100種ものラインアップでパン好きを迎えてくれるベーカリー。パンはどれも余計な添加物や保存料を使用せず、小麦の香りを楽しめる味わい。

店舗情報

店舗名 OWL the Bakery(オウル ザ ベーカリー)
住所 新潟市秋葉区新津4450-1
TEL 0250-47-3003
営業時間 9時〜18時※売り切れ次第終了
定休日 火曜
席数 イートインあり(50席)
駐車場 20台

ブーランジェリー アンシェンヌ

●マリトッツォ 330円※5月下旬まで(予定)

甘さ控えめのクリームがたっぷり。愛されフォルムに早くもファン多し!
もっちり食感のブリオッシュに甘さ控えめのホイップクリームをたっぷりとサンド。ころんとしたフォルムがキュートで、見た目のボリューム感とは裏腹に、ペロッと食べられる軽さも人気の理由。

天然酵母の風味を残しつつ、しっかりと焼いたハード系のほか、フルーツを使ったデニッシュなどのスイーツ系に定評があるベーカリー。

店舗情報

店舗名 ブーランジェリー アンシェンヌ
住所 新潟市東区牡丹山1-24-3
TEL 025-279-3355
営業時間 7時〜18時30分
定休日 木曜
席数 イートインなし
駐車場 30台(共有)

ブレッドカフェ ハックルベリー

●マリトッツォティラミス 334円※5月下旬頃まで

コーヒークリームとココアパウダーでちょっぴり大人の味わいに
スイーツ系のパンが人気のこちらでは、生クリームと自家製コーヒークリームを使ったWクリーム仕様のマリトッツォを販売中。ココアパウダーのほろ苦さがポイントの大人の味わいに。コーヒーと一緒に楽しみたい。

季節のフルーツを使った、スイーツ感覚で楽しめるデニッシュをはじめ、フレッシュなサンドイッチから低温でじっくりと発酵させるハード系まで多彩なパンが魅力。好みのパンを選んだら、広々としたイートインコーナーでじっくりと味わって。

店舗情報

店舗名 ブレッドカフェ ハックルベリー
住所 新潟市西区小針上山4-28
TEL 025-266-0700
営業時間 7時〜18時※売り切れ次第終了
定休日 火曜、年末年始
席数 イートインあり(30席)
駐車場 28台

手作りパンの店 サン・フォーレット

大胆にもプリンをサンド。見た目も味もインパクト大!
生クリームをふんだんに使ったマリトッツォに、自家製プリンをサンドした個性派。隠し味のカラメルソースが程よい苦味を演出し、最後のひとくちまで楽しめる見事な仕上がりになっている。

開店から閉店まで常に客足が絶えないベーカリー。三条産の小麦や旬の食材を積極的に使うなど素材にこだわり、ハード系や惣菜系、スイーツ系までバラエティー豊かな焼きたてパンを提供する。毎月登場するさまざまな新作パンにも注目!

店舗情報

店舗名 手作りパンの店 サン・フォーレット
住所 三条市北入蔵2-18-25
TEL 0256-38-4100
営業時間 7時〜18時
定休日 火曜※月1回連休の場合あり
席数 イートインあり(12席)
駐車場 18台

Pan de aru

●マリトッツォマローネ(栗のマリトッツォ) 216円

ホイップクリームとマロンクリームの相性抜群!
甘くてソフトなパン生地に、ホイップクリームとマロンクリームをサンド。アーモンドスライスで“栗感”を演出。ホイップクリームとイチゴジャムの酸味が調和した、ショートケーキのようなマリトッツォフラゴラ(いちごのマリトッツォ) も人気。

県内外の大手ベーカリーで腕を磨いた熟練のパン職人が、種類豊富なパンを焼き上げる。イチオシは、店名を冠した耳までやわらかくしっとりとした「食パンデアール」(1斤432円)。ほか、サクふわ食感のクロワッサンやデニッシュにも定評がある。

店舗情報

店舗名 Pan de aru(パン デ アール)
住所 新潟市北区石動1-18-6
TEL 025-383-6265
営業時間 10時〜19時※土・日曜、祝日は18時まで
定休日 月・火・木曜
席数 イートインなし
駐車場 13台

BOULANGERIE Pas a Pas

●マリトッツォ 270円

バター香るミルクパンに特製クリームをサンドした、甘さ控えめで小ぶりなマリトッツォ。

食感を重視したパン作りがモットーで、 折り方など細部にまでこだわったクロワッサンやデニッシュに定評がある。店内にはトレンドを取り入れたハード系からフランス伝統の焼き菓子まで、個性的な品々が並ぶほか、季節限定メニューも数多く登場する。

店舗情報

店舗名 BOULANGERIE Pas a Pas(パサパ)
住所 新発田市御幸町4-12-10
TEL 0254-26-2287
営業時間 7時30分〜19時
定休日 水曜、月1回火曜
席数 イートインなし
駐車場 6台

石窯パン工房 ビパン

●マリトッツォ(チョコクリーム・苺クリーム) 各216円※5月25日(火)まで

もっちりとした生地の中にクリームがぎっしり入った個性的なマリトッツォ。見た目もキュート。

三条市の洋菓子店「ビアンポポロ」の姉妹店で、多彩な品ぞろえとリーズナブルな価格帯が魅力。スペイン製の本格石窯でふっくらと焼き上げるパンが自慢で、手間を惜しまず作るカスタードクリームやカレーといったフィリングにも定評あり。

店舗情報

店舗名 石窯パン工房 ビパン
住所 三条市石上2-14-22
TEL 0256-46-0882
営業時間 7時〜18時
定休日 月曜※祝日の場合翌日
席数 イートインあり(12席)
駐車場 20台

※掲載情報は2021年4月14日時点のものです。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、営業時間や定休日などの店舗情報が変更になる場合がございます。ご利用の際は、直接店舗にご確認ください。

この記事を書いた人
やまざき

温冷浴にハマってます。温泉&銭湯大好き。神社と猫も好き。好物はスパイスカレーです。酒豪に見られますがお酒は飲めません。

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!