公開日2021.06.04
最終更新日2021.06.11

本場の味を新潟で。旅気分で楽しめるワールドワイドな専門店7選

本場の味を新潟で。旅気分で楽しめるワールドワイドな専門店7選
公開日2021.06.04
最終更新日2021.06.11

本場の味を新潟で。旅気分で楽しめるワールドワイドな専門店7選

新潟には世界各国の料理を提供する個性豊かなお店がたくさんあります。今回は、イタリア、メキシコ、中国、ハワイ、タイ、ベトナム、スリランカのグルメが楽しめる専門店をご紹介。なかなか旅に出かけられない今、現地さながらの味でトリップ気分を味わって!

INDEX
ピッツェリア・カラバッジオ通り53番地(イタリア)
タコスの森(メキシコ)
RiRi餃子専門店(中国)
旅茶屋(タイ)
Vui × gioia(ベトナム)
えいじま(スリランカ)
HASHIMOTO’S MALASADA DONUTS(ハワイ)


イタリア


ピッツェリア・カラバッジオ通り53番地

焼きたてのおいしさに夢中!本物のナポリピッツァを気軽に
石窯をのせたキッチンカーで県内各地に本場のナポリピッツァを届けているこちら。定年退職後にイタリアの名店で修業を積み、ピッツァイオーロ(ピザ職人)として腕を磨いた柄澤さんは「イタリアンレストランに入りにくい子どもにも、本物のおいしさを届けたいと思ったんです」と話す。石窯ならではの超高温で一気に焼き上げるピッツァは、もちもち食感の生地と、イタリアから仕入れる厳選食材が見事に融合した至福の味わい。注文ごとに焼き上げるので、出来たてを頬張って。

コレがおすすめ!

●マルゲリータ 1,200円
フレッシュなトマトソース、モッツァレラチーズ、バジルでイタリア国旗を表した王道メニュー。
●クワトロフォルマッジ 1,500円
4種のチーズの風味がたまらない一品。まずはそのまま、そのあとはハチミツをかけて堪能して。
石窯を積んだ真っ赤なキッチンカー。
レモンの皮のほろ苦さがチーズやハチミツと絶妙にマッチする「ハニーレモン」(1,500円)。
注文ごとに生地を伸ばすところから調理をスタート。職人技を目に焼き付けて。
本場の技術を習得したオーナーが、厳選食材で1枚ずつ焼き上げる。
釜の温度はなんと470℃!1枚あたり1分30秒で焼き上がる。

店舗情報

店舗名 ピッツェリア・カラバッジオ通り53番地
料金 持ち帰り用の箱は別途100円必要
備考 出店情報はSNSをチェック!
https://www.instagram.com/viacaravaggio53/

メキシコ


タコスの森

爽やかな辛さがクセになるメキシコのソウルフード
本場・メキシコでタコスを食べ歩いたオーナーが、日本人の味覚に合わせてアレンジしたタコスを提供するキッチンカー。スパイス香るチキンと彩り豊かな野菜がたっぷりのったタコスは、ボリューム満点。各国の屋台料理をアレンジしたご飯ものも用意している。

コレがおすすめ!

スパイシータコス 600円
香ばしく焼き目を付けたトルティーヤと、たっぷりの具材、自慢のサルサソースがマッチ。
ジャークチキン 800円
スパイシーなチキンに2種のサルサソースをかけたピリ辛仕上げで、ご飯が進む味わい。
目印はこちらのキッチンカー。
沖縄の屋台料理「オムタコライス」(700円)や、甘辛い味わいの「オレンジチキン」(800円)は辛さが苦手な人にも好評。
タコスは注文ごとに鉄板で仕上げる。新鮮な野菜を刻み、酸味と辛さをバランスよく仕上げた本格サルサソースは絶品。
「タコスの魅力を広げたい」とオーナーの五十嵐さん。

店舗情報

店舗名 創作メキシカン多国屋台料理 タコスの森
備考 出店情報はSNSをチェック!
https://www.instagram.com/tacos_no_mori/

中国


RiRi餃子専門店

中国出身のオーナーが作る愛情たっぷりのヘルシー餃子
中国出身のオーナー・百合さんの手作り餃子が評判。餡にはニンニクを使わず、肉や野菜のうま味を凝縮。少なめの油で焼き上げ、ふっくらジューシーに仕上げている。すぐに食べられる調理済みのほか、便利な冷凍タイプも販売。食卓にあるとうれしい一品だ。

コレがおすすめ!

焼き餃子(肉) 650円(10個入り)
豚肉と鶏肉のひき肉に、甘みのあるタマネギをバランスよく合わせた定番メニュー。
特製 中華まん 170円(1個)
ほんのり甘みを感じるもっちり食感の皮の中に、ジューシーな餡が詰まった中華まん。
焼き小籠包 700円(10個入り)
皮の香ばしさと餡のうま味を楽しめる焼きスタイルの小籠包。ご飯やお酒のお供にぴったり。
熟成させた皮を一つ一つ成形し、巧みな技で餡を包んでいく。1日に300個ほどは包むそう!
種類によって水の量や火加減を調整しながら焼き上げる。
中国出身のオーナーが、子どもの頃から作り続けてきた家庭の味。

店舗情報

店舗名 RiRi餃子専門店
住所 新潟市西区鳥原513
TEL 025-377-6539
営業時間 11時30分〜14時、16時〜19時
定休日 火曜(祝日の場合は営業)
席数 なし
駐車場 5台

タイ


旅茶屋

自分好みのアレンジで楽しむタイのローカルフード
アジア各国で買い付けた雑貨を販売しているオーナー・曽我さんが、「タイの屋台料理を日本でも楽しめるように」と始めたキッチンカー。イチオシは、鶏ダシスープに米粉麺を合わせたタイラーメン。砂糖やナンプラーなどの卓上調味料を好みで加えて、味変を楽しもう!

コレがおすすめ!

カオマンガイ 800円
鶏ダシで炊いたご飯に鶏肉をオン。酸味とコクが調和した自家製ソースが味の決め手。
タイラーメン 800円
のど越しのいい米粉麺がシンプルなスープと好相性。肉団子やベーコンでうま味がアップ。
本日のスイーツ 300円
食後にぴったりな日替わりスイーツ。写真はパウンドケーキにバナナとチョコを合わせた一品。
雑貨で飾られたご機嫌なキッチンカー。
カオマンガイと相性のよい新発田産のお米を使用。
「メニューは日によって変わるので、SNSをチェックしてください」と曽我さん。

店舗情報

店舗名 旅茶屋
備考 出店情報はSNSをチェック!
https://www.instagram.com/_journeykitchen_/

ベトナム


Vui × gioia

ベトナムのソウルフードが主役!独自の工夫でリピーター続出!
首都圏でも専門店やキッチンカーのメニューとして増えているベトナムのソウルフード・バインミー。こちらでは、レバーペーストやなます、パクチーを使うなど、基本のスタイルを守りつつ、日本人好みの味わいにアレンジして仕上げている。さらにフィリングだけでなく、パンにもおいしさの秘密が。表面はサックリ、中はふんわりとした軽い食感が特徴で、具材とのなじみも良く、ペロリと楽しめる。

コレがおすすめ!

サバチーズ 750円
サバにクリームチーズとセロリを合わせた、新しいおいしさに驚くはず。
ガーリックジンジャーチキン 750円
オリジナルのタレに漬けたチキンはやわらかく香り豊か。ニンニクは控えめ。
ベトナム風たまご焼き 700円
ナンプラー風味の卵焼きは、ひき肉と豆苗入り。ジューシーなトマトが名脇役。
バインミーは日替わりで5〜6種類を用意。その日のラインアップは毎日SNSで告知される。
バインミーと相性抜群のパクチーはプラス50円で追加購入もできる。
バインミーは、なくなり次第終了なのでお早めに。予約はSNSのDMや電話で対応してくれる。
JR新潟駅万代口に直通するビルの2階でアクセス良好。
新たにコーヒーと焼き菓子の販売も開始。

店舗情報

店舗名 新潟バインミーサンドウィッチ Vui × gioia(ヴイ ジョイア)
住所 新潟市中央区花園1-2-2 コープシティ花園ガレッソ2F(外側通路)
TEL 080-1149-3932
営業時間 11時〜18時 ※売り切れ次第終了
定休日 不定休
席数 なし
駐車場 なし
備考 営業日・ラインアップはSNSで告知
https://www.instagram.com/niigatabainmi/

スリランカ


えいじま

知れば知るほど奥深いスリランカカレーの世界
「毎日でも食べられるカレー」を目指すスリランカカレー専門店。ご飯とカレー、副菜をお皿の上で混ぜながら楽しむのが特徴で、食べ進めるうちに味わいが変化する。スパイスの辛みの奥に広がるダシのうま味が、日本人の味覚にもマッチ。本格的な一皿を堪能して。

コレがおすすめ!

チキンカレー 880円
スパイスの複雑な香りが広がる一皿。隠し味のトマトやココナッツミルクの甘さが絶妙。
シーフードカレー 880円
エビやホタテといった魚介のエキスと20種のスパイスが織り成す、奥行きのある味わい。
ダシが効いたカレーは油分や塩分が控えめで、サラリとした口当たり。
味の決め手となるスパイスは、食材やメニューによって使い分けている。
多彩なスパイスを巧みに使い分け、スリランカ人直伝のレシピで調理!
美しい庭園を眺めることができる純和風の店内。

ハワイ


HASHIMOTO’S MALASADA DONUTS

ドライブのお供にぴったり!ハワイでおなじみの揚げドーナツ
現地で食べた際に、あまりのおいしさに感激したというオーナーの橋本さんが営む、ハワイのスイーツ・マラサダドーナツの専門店。揚げドーナツに砂糖をまぶしたシンプルなものから、クリームを注入したマラサダパフ、アイスを挟んだ変わり種まで多彩に用意。「最近は遠方から来てくれるお客様も多いんです。片手で食べられるので、揚げたてを召し上がってください」と橋本さん。外はカリっと、中はもっちりとした食感は、一度食べればクセになること間違いなし!

コレがおすすめ!

プレーンシュガー 180円(左)
初めて訪れる人におすすめのシンプルタイプ。生地は甘さ控えめで、どこか懐かしい味わい。
ラサダパフ(カスタード) 220円(右)
ドーナツの中にカスタードクリームをたっぷりと注入。コクのあるクリームが香ばしい生地とマッチ。
ワンハンドで食べられるオリジナルパッケージ。アツアツを頬張って。
季節ごとに発酵の状態を調整しているので、ふっくらとした仕上がりに。
店内は、オールドハワイアンをイメージ。
ココナツ、シナモンなど、選べるフレーバーシュガーを6種類ラインアップ!

店舗情報

店舗名 HASHIMOTO’S MALASADA DONUTS(ハシモトマラサダドーナツ)
住所 新潟市西蒲区巻甲1446-12
TEL 050-3002-9158
営業時間 9時30分〜17時
定休日 日・月・木曜
席数 なし
駐車場 3台
備考 詳細はSNSをチェック!
https://www.instagram.com/h.malasadadonuts/

※掲載情報は2021年5月14日時点での取材情報であり、その後の変更や時期により価格・営業時間・定休日が異なる場合もあります。ご利用の際には、事前にご確認ください。

この記事を書いた人
やまざき

温冷浴にハマってます。温泉&銭湯大好き。神社と猫も好き。好物はスパイスカレーです。酒豪に見られますがお酒は飲めません。

関連記事

キーワード

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!