公開日2021.09.02
最終更新日2021.09.16

古町の老舗ラーメン店「白寿」が閉店 50年の歴史に幕(続報あり)

古町の老舗ラーメン店「白寿」が閉店 50年の歴史に幕(続報あり)
公開日2021.09.02
最終更新日2021.09.16

古町の老舗ラーメン店「白寿」が閉店 50年の歴史に幕(続報あり)

先日、閉店をお伝えしました「白寿」の続報です。

閉店から数日して、店主さんのお孫さんが新たな張り紙を出していたようです。現在の場所での営業はできないそうですが、いずれ新潟のどこかで白寿の味を引き継いだお店をオープンしてくれるかもしれません。その日を楽しみに待ちたいと思います!

店頭に貼り出された案内文は以下の通り。

お客様へ孫よりお知らせ 皆様ご承知の通り自寿は創業50年の歴史に幕を下ろすことになりました。理由としても祖父母の高齢化による体力の限界になります。常連の方はもちろん一度でもご来店いただいた方にはとても感謝しています。この場所で営業できることはもうありませんが、今現在自分は自寿の二代目としてあの味を引き継ごうと考えています。実現できるのが、何年後になるのか、本当に実現できるのか分かりませんが、自分に出来る限りの努力をしていきます。もし本当に実現できたらよろしくお願いします。最後に自寿を愛してくださり、本当にありがとうございました。

2021年9月15日更新


新潟市中央区西堀前通に店を構えるラーメン店「白寿(はくじゅ)」が、8月31日限りで閉店しました。

「白寿」は1971年の創業以来50年の長きに渡り新潟市民に愛されてきた老舗で、白菜と溶き卵で作ったうま煮をのせた看板の「うま煮そば」は、多くのファンを持つ人気メニューでした。

店頭に貼り出された案内文は以下の通り。

お客様へ 昭和47年に始めた白寿50年になります これまでに大変な数のお客様に対して本当にありがとうございました。私達も年を取り近年は身体もきつくそろそろといつも思っていましたが、いつもお客様にささえられて、今日迄来られました。そして8月末日で閉店させて頂きます。 本当にありがとうございました。 令和3年8月末日 店主 白寿

私も高校生の頃から通っていた、大好きなお店。突然の閉店はかなりショックを受けましたが、今はゆっくり休んでほしい。そんな気持ちです。長い間、美味しいラーメンをありがとうございました。

それにしてもここ最近、昔から親しまれてきた食堂やラーメン店の閉店を耳にするようになりましたね。店主の高齢化や後継者の不在、店舗の老朽化など理由はさまざまですが、残念でなりません。

2021年9月2日更新

この記事の画像

この記事を書いた人
やまざき

温冷浴にハマってます。温泉&銭湯大好き。神社と猫も好き。好物はスパイスカレーです。酒豪に見られますがお酒は飲めません。

関連記事

キーワード

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!