公開日2021.09.09
最終更新日2021.09.09

漁港の夜を彩る5分間 コロナ終息を祈る「日本海ゆうひ花火」が今年も開催されました

漁港の夜を彩る5分間 コロナ終息を祈る「日本海ゆうひ花火」が今年も開催されました
公開日2021.09.09
最終更新日2021.09.09

漁港の夜を彩る5分間 コロナ終息を祈る「日本海ゆうひ花火」が今年も開催されました

 新潟市西区にある新川漁港で4日、「日本海ゆうひ花火」が開催され、色とりどりの打ち上げ花火が約5分間に渡って漁港の夜を彩りました。

 同大会は、同市を流れる人口河川「新川」の開削200周年を記念すると同時に、経営悪化に瀕している花火業界の支援、コロナ禍の早期終息などの願いを込めて昨年初めて開催されたもので、今回が2度目の開催。

 開催日時や打ち上げ場所などを明かさない”シークレット開催”だった昨年大会の無念を晴らすべく「今年こそ盛大な花火大会で地域に笑顔を」と準備を進めてきた関係者でしたが、感染症拡大防止の観点から有観客での開催は断念。ホームページなどで事前告知をした上で、無観客で開催されました。

 昨年に続き多くの花火大会が中止を余儀なくされている中、小規模であっても久しぶりの花火が見られるのはうれしいですよね。来年こそは有観客で開催されるよう期待しましょう!

イベント名:日本海ゆうひ花火
開催日時:2021年9月4日(土)
大会ホームページ:https://nihonkaiyuhihanabi.com/

この記事の画像

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!