公開日2021.10.09
最終更新日2021.10.15

立ち寄って食べたいご当地グルメが満載!新潟のおいしい道の駅グルメ12選

立ち寄って食べたいご当地グルメが満載!新潟のおいしい道の駅グルメ12選
公開日2021.10.09
最終更新日2021.10.15

立ち寄って食べたいご当地グルメが満載!新潟のおいしい道の駅グルメ12選

 全国でも道の駅が特に多いといわれる新潟県。道の駅といえば、その地域の美味が集まる場所として人気ですが、そこでしか味わえない「道の駅グルメ」も楽しみの一つですよね。そんな新潟県内にある41もの道の駅の中から、注目の道の駅グルメ12選をご紹介。おでかけついでに立ち寄ってみてください。


地元愛が詰まった一品<関川村地域文化交流施設 ちぐら>

そばいなり(3個入り390円)

 源泉を引いた足湯のほか、地元関川特産の農産物から、土産品が豊富にそろう道の駅。関川村産のそば粉を100%使い、地元の人が手作りするそばいなりは特におすすめの一品です。5個入りもあるので、シェアして味わうのもOK!

施設情報

施設名 関川村地域文化交流施設 ちぐら
住所 岩船郡関川村上関1252-1 道の駅関川内
TEL 0254-62-7833(ちぐら館、あいさい市)
営業時間 9時〜17時※足湯のみ24時間開放
定休日 第3水曜(祝日の場合は翌日)
駐車場 285台

新潟のブランド肉をがぶり!<道の駅 阿賀の里>

阿賀バーガー(520円)※土・日曜・祝日限定

 食材から見晴らしまで、阿賀町の魅力がギュッと詰まったスポット。こちらで今注目なのは、ブランド肉「あがの姫牛」と「純白のビアンカ」のパテをバンズで挟んだバーガー。手軽さと豪華さの共存を思う存分味わってくださいね。

施設情報

施設名 道の駅 阿賀の里
住所 東蒲原郡阿賀町石間4301
TEL 0254-99-2121(総合案内所)
営業時間 9時〜17時(12月〜3月は16時まで)
定休日 なし
駐車場 300台

甘じょっぱさがクセになる!<道の駅 たがみ>

うめ味噌ソフト(450円)

 田上町の食と文化を体験できると評判の新しい道の駅。中でも、地元特産のブランド梅「越の梅」を使った新名物が話題に。梅の果肉を感じられるように荒くつぶし、みそと合わせたソースが甘いソフトクリームにマッチします。

施設情報

施設名 道の駅 たがみ
住所 南蒲原郡田上町原ケ崎新田3072-1
TEL 0256-47-0661
営業時間 売所は9時30分〜17時(12月〜3月は10時〜16時)、
食堂は10時〜15時30分(12月〜3月は11時〜15時)
定休日 第2火曜(5月・7月・9月・11月はなし)、12月31日〜1月2日
駐車場 135台

ミルク×ピスタチオが好相性<道の駅 良寛の里わしま>

ガンジーピスタチオソフトクリーム(500円)

 良寛や高村光太郎などの作品を展示する美術館を併設する道の駅に新名物が誕生。和島特産・ガンジー牛のミルクを使ったソフトクリームに、イタリア産ピスタチオペーストを加えたもので、ここでしか楽しめない贅沢な味わいです。

施設情報

施設名 道の駅 良寛の里わしま
住所 長岡市島崎5713-2
TEL 0258-41-8110
営業時間 9時〜17時
定休日 第1月曜(5月・8月・11月は無休)、年末年始
駐車場 100台

旬のフルーツを味わおう<道の駅 庭園の郷 保内>

フルーツサンド(1個650円〜)

 植木職人が造る美しい庭園を併設しているこちらは、ドライブのリフレッシュに最適なスポット。旬の果物を挟んだフルーツサンドが好評で、ヨーグルトクリームやミルククリームがたっぷり入った、甘酸っぱいおいしさにファンが続出中です!

施設情報

施設名 道の駅 庭園の郷 保内
住所 三条市下保内4035
TEL 0256-38-7276
営業時間 9時〜18時(パスタとピザの店 baseは11時〜16時)
定休日 不定休(月1回程度)、年末年始
駐車場 183台
備考 フルーツの入荷状況により、ラインアップの変更あり

魅惑のカリッ&ふわっ食感<道の駅 越後出雲崎天領の里>

Wぽんだらバーガー(600円)※土・日曜・祝日限定

 海沿いの国道にあり、日本海を一望できる観光施設。レストランと外の売店で購入できる「Wぽんだらバーガー」は、地元で昔から食べられていた魚・ぽんだらのフライを挟んだ一品。ノーマルとたれカツ風の異なる味付けを一度に楽しめますよ。

施設情報

施設名 道の駅 越後出雲崎天領の里
住所 三島郡出雲崎町尼瀬6-57
TEL 0258-78-4000
営業時間 9時〜17時(レストランは11時30分〜15時、14時30分LO)
定休日 第1水曜、年末年始(5月・8月は無休)
駐車場 160台
備考 レストラン陣やではポテト付き680円

十日町の名品を贅沢に<道の駅 クロステン十日町>

妻有ポークカツサンド(850円)

 十日町の産業・文化・観光の情報が集まる観光拠点。おすすめは、地元ブランド豚「妻有ポーク」を使ったカツサンド。ジュワッと揚げたカツを、地元のパン屋「粉布」のイングリッシュブレッドでサンドしています。十日町名物を堪能してくださいね。

施設情報

施設名 道の駅 クロステン十日町
住所 十日町市本町6の1-71-26
TEL 025-757-2323
営業時間 9時〜17時30分(つまり食堂は11時〜15時)
定休日 第2水曜、12月31日(つまり食堂は水曜)
駐車場 362台

味と見た目にキュン!<道の駅 いりひろせ>

雪だるま(1個190円、5個入箱1,000円)

 四季折々の景色を楽しめる道の駅。こちらで人気なのは、魚沼産コシヒカリの米粉で作る真っ白な笹団子。絶妙なもちふわ食感と、ぎっしり入った粒あんの優しい甘さがクセになります。手描きの顔が表情豊かでかわいらしいのもポイントです。

施設情報

施設名 道の駅 いりひろせ
住所 魚沼市大栃山356-2
TEL 025-796-2500
営業時間 9時〜17時(お食事処は10時〜15時)
定休日 年末年始
駐車場 79台

お餅のようなもっちり食感!<道の駅 みつまた>

エスニックおやき(各379円)

 山に囲まれた自然の景観を楽しめる観光施設。アウトドアブランド「mont-bell」がプロデュースしたおやきは、りんごカスタード、キーマカレー、黒ゴマあんこと多彩なラインアップ。お餅を食べているようなもっちり食感がたまりません!

施設情報

施設名 道の駅 みつまた
住所 南魚沼郡湯沢町三俣1000
TEL 025-788-9410
営業時間 9時〜17時(12月〜4月は10時〜18時)
定休日 火曜
駐車場 17台

具材たっぷり米粉のおやき<道の駅 雪のふるさと やすづか>

米粉のおやき(1個180円〜)

 地元・安塚の名産品を販売する物産館がある道の駅。名物は、安塚産のコシヒカリとコガネモチの米粉で作ったおやき。具材はあんこやくるみ味噌など4種類。ギュッと具材が詰まっているので、小腹がすいた時にもぴったりですよ。

施設情報

施設名 道の駅 雪のふるさと やすづか
住所 上越市安塚区樽田140
TEL 025-595-1010(雪だるま物産館)
営業時間 9時〜18時(お食事処は11時〜14時)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場 50台

サバのフライがやみつきに<道の駅 あらい>

サバサンド(500円)

 多彩なジャンルの飲食店が並び、妙高の食を満喫できるスポット。注目は、「日本海鮮魚センター 新井店」で提供しているサバサンド。脂ののったサバをカリッと揚げたフライと、もちもち食感の特製パンが相性抜群です。

施設情報

施設名 道の駅 あらい
住所 妙高市猪野山58-1
TEL 0255-70-1021(くびき野情報館)
営業時間 9時〜18時(日本海鮮魚センター 新井店)
※施設により異なる
定休日 施設により異なる
駐車場 709台

カニ好き必食のおかずパイ<道の駅 マリンドリーム能生>

かにパイ焼き(1個350円)

 日本海側随一のベニズワイガニ直売所や、海の資料館などがそろう複合施設。具材がぎっしり詰まったかにパイ焼きは、ベニズワイガニの足をまるごと1本使ったオリジナル商品。さくさく食感とほくほくのパイを楽しんでくださいね。

施設情報

施設名 道の駅 マリンドリーム能生
住所 糸魚川市能生小泊3596-2
TEL 025-566-3456(能生町観光物産センター)
営業時間 9時〜18時(かにや横丁は8時〜17時)
定休日 1月1日
駐車場 465台 

いかがでしたか?現在発売中の「新潟Komachi 11月号(2021年9月25日発売号)では、わざわざ食べに訪れたい新潟の秋グルメをエリア別でご紹介。さらに毎年好評の紅葉ガイドも必見です。ぜひチェックしてくださいね。

■最新号の立ち読みはこちらから
■Amazonでの購入はこちらから

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!