公開日2021.11.11
最終更新日2021.11.11

地元の発酵食品で限定メニュー「おぢや麺フェス 2021」小千谷市の参加へぎそば店&ラーメン店で11/11(木)〜 初日と最終日には小千谷産の花火の打ち上げも

地元の発酵食品で限定メニュー「おぢや麺フェス 2021」小千谷市の参加へぎそば店&ラーメン店で11/11(木)〜 初日と最終日には小千谷産の花火の打ち上げも
公開日2021.11.11
最終更新日2021.11.11

地元の発酵食品で限定メニュー「おぢや麺フェス 2021」小千谷市の参加へぎそば店&ラーメン店で11/11(木)〜 初日と最終日には小千谷産の花火の打ち上げも

 小千谷市内の参加そば店とラーメン店が期間中、限定メニューを提供する「おぢや麺フェス」が11月11日(木)から開催されます。

 今年は初参加となる2店舗を含む全10店舗が参加。テーマである小千谷市で造られた味噌や醤油、塩麹、甘酒などの発酵食品を取り入れた、個性豊かなオリジナル麺を各店舗で提供します。中には、自家製の塩麹を使用するお店も。

 秋も深まり、寒くなるこれからの時期、体を内側から温めてくれそうですね。参加店と提供メニューは下記の通り。イベントの初日と最終日にあたる 11月11日(木)と12月12日(日)には、小千谷産花火の打ち上げも行うそうですよ!

☆小千谷産花火で彩る☆おぢや麺フェス 2021
開催期間:2021年11月11日(木)〜2021年12月12日(日)
問い合わせ先:おぢや麺フェス実行委員会(小千谷市教育委員会生涯学習課)(0258-82-9111)
Facebook:https://www.facebook.com/ojiyanoodlesfes/

※メニューの内容は変更になる場合があります。また、売り切れとなる場合があります。詳細は、直接店舗にご確認ください。


わたや本店

「海鮮キムチチゲそば」1,397円

※キムチ工房のキムチ使用

小千谷市内にある「キムチ工房」のキムチを使用し、コリアンテイストに。海鮮たっぷりのチゲダレに、別皿のニラキムチを好みでトッピング。トウガラシパワーで体の芯から温まろう。

■わたや本店
小千谷市本町2-3-34
0120-255-120
http://www.watayasoba.co.jp/


わたや平沢店

「塩麹つけそば 醤油麹鶏チャーシュー添え」1,320円

※山崎醸造の塩麹、醤油麹を使用

山崎醸造の塩麹をスープに使用。具だくさんなスープに加え、醤油麹を使用した鶏チャーシューも付き、食べ応え十分。別皿のとろろ昆布粉を入れれば味変も楽しめる、工夫が光る一杯。

■わたや平沢店
小千谷市平沢1-8-5
0258-83-0588
http://www.watayasoba.co.jp/


角屋

「きのこたっぷりきつねそば」1,080円

※山崎醸造の無添加赤味噌を使用

山崎醸造の味噌で味付けしたキノコをたっぷり詰めた油揚げをトッピング。油揚げを開けると、キノコ味噌がスープに溶け込み、一味違う味わいに。味の変化を楽しめるアイデア麺。

■角屋
小千谷市桜町4992
0258-83-2234
https://hegisoba.com/


和田

「玄米麹野菜の菊芋そば」980円

※自家製塩麹を使用

キクイモ(菊芋)を練り込んだ新そばに、加熱調理してから自家製塩麹に漬け込んだ彩り豊かな野菜をたっぷりとトッピング。見た目も美しく写真映えする一杯に。別皿に用意した阿部幸製菓の人気商品「柿の種のオイル漬け」も好みでプラスして。

■和田
小千谷市東栄1-2-2
0120-459-883
https://wada-hegisoba.com/


まるいち

1.「自家製甘糀とラクレットチーズのカレー南蛮そば」1,100円
※自家製甘糀、山崎醸造の濃口、薄口醤油、付け合わせのサラダのドレッシングにに山崎醸造の味噌を使用

自家製の発酵調味料・甘糀(あまこうじ)とスイスの発酵食品ラクレットチーズを融合、自慢のカレー南蛮そばにのせた一杯。地元の真人豆腐と山崎醸造の味噌をドレッシングに使用したサラダも一緒に。

2.「重ね煮野菜のけんちんつけそば 合鴨ステーキ糀味噌添え」1,200円
※山崎醸造の濃口・薄口醤油、ステーキソースに山崎醸造の味噌と自家製甘糀を使用

キノコ、大根、里芋などの秋野菜は、うま味を最大限に引き出す「重ね煮」で調理し、山崎醸造の濃口と淡口の醤油でけんちんスープに。小千谷産新そばで打ち上げたへぎそばをけんちんスープでいただけば、一度に秋の味覚をたっぷり味わえる。自家製甘酒で柔らかく仕上げた合鴨も付く贅沢なメニュー。

■まるいち
小千谷市真人町794-1
0258-86-3037
https://www.maruiti.jp/


暁天

「発酵バトル!!味噌ラーメン!!~with軽井沢から来た、もちもちヨーグルト♪~」1,100円

※山崎醸造の各種味噌、塩麹を使用

山崎醸造と試行錯誤を重ね、各種味噌などの発酵食品をふんだんに使った、まさに“発酵バトル”な一杯。食べ進めるうちにスープにも変化が…。ご主人こだわりの一味違う自家製ヨーグルトもぜひ。

■暁天(キョウテン)
小千谷市三仏生上林3560-2
0258-83-5840


勝龍

今回で“第3回目”となるおぢや麺フェスにちなみ、3つのメニューを用意。共通して、山崎醸造の塩麹を使用、ブランド豚「純白のビアンカ」で作る「オヂヤバルMOB」特製のチャーシューをトッピングしている。

1.「太陽のネギ豚みそラーメン!」1,230円
※山崎醸造の塩麹

同店の人気メニュー旨辛な味噌ラーメンをベースに、厚切りチャーシューとたっぷり野菜をトッピングしたボリュームのある一杯。

2.「山の醤油ラーメン!」1,000円
※山崎醸造の塩麹、生醤油、たまり醤油を使用

その名の通り、山崎醸造の生醤油、たまり醤油など、計4種の醤油をブレンドして使用。香り豊かで飽きのこない醤油ラーメンに仕上げている。

3.「雪のまろやか塩ラーメン!」1,100円
※山崎醸造の塩麹

特製芝麻醤(チーマージャン)を使ったまろやかでコクのあるスープに山崎醸造の塩麹を合わせ、コクとうま味をさらにアップ。雪深い小千谷をイメージした粉チーズも相性バツグン。

■勝龍
小千谷市千谷川2-8-8
0258-83-3770


ようか

「3種(豚、海老、ホタテ)のワンタン醤油そば」1,000円

※山崎醸造の生揚(きあげ)醤油、鶏チャーシューに塩麹を使用

扱いの難しい火入れをしていない生の醤油「生揚げ醤油」を使用。生揚げ醤油の香りを楽しんでほしいと、大判のノリでふたをし、香りを閉じ込めて提供する。また、小千谷市発祥として知られる錦鯉をかたどった、煮干し出汁で作るジュレをトッピング。味わいの変化を楽しめる。

■ようか
小千谷市若葉1-114
0258-83-0816


つるり

「麹つけ麺」1,200円

※山崎醸造の甘酒、塩麹を使用

こだわりの豚骨スープに山崎醸造の甘酒と塩麹を合わせ、奥深い味わいのつけ汁に。香り付けに小千谷産のミントを添えているのも特徴的。自慢の麺をお店オススメのつけ麺スタイルで味わって。

■つるり
小千谷市旭町7-8
0258-83-1546


つり吉 小千谷店

「塩麹タンメン」950円

※山崎醸造の塩麹を使用

たっぷり野菜の甘みが溶け込んだスープに、山崎醸造の塩麹がさらにうま味をプラス。トッピングされた香り豊かなかんずりを少しずつ溶かしていただこう。

■つり吉
小千谷市城内1-8-25サンプラザ 1F
0258-89-7136

この記事を書いた人
タグチ

4歳のわんぱく息子と格闘する毎日。時間に追われながらも、楽しみをみつけたい!と、日々情報収集しています。

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!