公開日2021.12.27
最終更新日2021.12.27

全成婚者の半数以上がコロナ禍で誕生!新潟県が運営するマッチングサービス「ハートマッチにいがた」がコロナ禍で成長する理由とは

全成婚者の半数以上がコロナ禍で誕生!新潟県が運営するマッチングサービス「ハートマッチにいがた」がコロナ禍で成長する理由とは
公開日2021.12.27
最終更新日2021.12.27

全成婚者の半数以上がコロナ禍で誕生!新潟県が運営するマッチングサービス「ハートマッチにいがた」がコロナ禍で成長する理由とは

新潟県が運営する婚活サービス『ハートマッチにいがた』をご存じですか?

ハートマッチにいがたは、オンラインとオフラインを組み合わせた「婚活マッチングシステム」で、登録者の多くが新潟在住・在勤かつ「結婚後も新潟で暮らしたい」という意思を持っているという、まさに新潟県民のための婚活サービスなんです。

※「ハートマッチにいがた」の特徴や使い方は以下、今年5月の取材記事で詳しく紹介しています。

今年10月に開設5周年を迎えたハートマッチにいがたがこれまで送り出してきた成婚者は130組。もちろん、その多くが新潟県民同士の成婚です。そしてなんと、その半数以上がコロナ禍での成婚だとというから驚きです!

「にいがた出会いサポートセンター」のある新潟市中央区万代。
サポートセンターは万代シルバーホテルビルの1Fにある。
センターはホテル1Fのフロントから右奥に進んだ先にある。

婚姻数の少なさは「戦後最悪レベル」とも言われるほどのコロナ禍でも、確かな歩みを見せるハートマッチにいがた。その登録者さんたちはどのようにコロナ禍での婚活を進めているのでしょうか。その実態を聞きに、運営元の「にいがた出会いサポートセンター」を訪れました。

チーフコーディネーターの小野澤裕子さん。サポートセンターのお母さん的存在です。

出迎えてくれたのは、前回もお話しを聞かせてくれた「にいがた出会いサポートセンター」チーフコーディネーターの小野澤裕子さんです。

――開設5周年と成婚者130組突破おめでとうございます! 開設以来、多くの成婚者を見守ってきたハートマッチにいがたですが、特にコロナ禍での成婚数が多いというのは本当でしょうか?

小野澤さん「ありがとうございます。はい、本当です。2020年2月以降の成婚数は『69』でした。これまであまり意識してこなかったのですが、半分以上がコロナ禍での成婚という計算になりますね。私も驚きました(笑)」

――半分以上も! 感染症の影響で全国的に婚姻数が落ち込む中、ハートマッチにいがたが着実に成果を出し続けられる要因は何だと思いますか?

小野澤さん「登録者さんたちの努力が大きな要因だと思います。コロナウイルスの出現以降、人と人との距離が広がり、登録者さんたちも自分の将来について、より深く考えるようになったのだと思います。センターの利用予約は日ごとに増え、空白がちだったプロフィールを埋める人、お付き合いを断られた後でも素早く切り替えるようになった人、皆さん、思い思いの方法で、いっそう真剣に活動するようになりました」

――登録者さんたちの意識が変わったんですね。なぜハートマッチにいがたでは、このような風潮が生まれるのでしょうか?

小野澤さん「ハートマッチにいがたに登録しているのは、本籍のある自治体が発行する『独身証明書』または『戸籍抄本』を提出された方だけです。「新潟で家庭を築きたい」と真剣に婚活を進める登録者さんたちだからこそ、コロナ禍のピンチをチャンスに変えられるのだと思います」

「これに加えて、新潟県が運営しているという信頼性や、過去の成婚者が『レポート』の形で経験談を残してくれること、サポーターさんたちが登録者さんたちを温かく見守りながら心のサポートをしていることなどが間接的に影響しているんだと思います」

――安心して婚活を進められる環境と、そこに集まる真剣な登録者さんたちがハートマッチにいがたの成果を支えているんですね。来年2月からは新機能が導入される予定だとお聞きしました。詳細を教えていただけますか?

小野澤さん「これまでセンターに来所しなければできなかった『引き合わせ申し込み』と『顔写真の閲覧』が自宅からできるようになります。もちろん、使いたい方だけが利用できる機能ですから、『顔写真を自宅で見られるのはちょっと…。』と感じる方は機能をオフにすることもできますよまた、登録者さんたちに公平感を持ってもらうため、互いに許可をした方同士でなければ機能しない設計になっています。1日30分の閲覧時間制限は付くものの、頻繁にセンターに通えない遠隔地の方や県外にお住まいの方には利便性を感じていただけると思います」

――登録者さんたちの活動の範囲が大きく広がりますね!リモート化の進捗はいかがですか?

小野澤さん「今年の春にはZoomを使った顔合わせもスタートし、リモート環境だけでも活動できる状況になりました。センターから遠くにお住まいの方や、まだ顔合わせの経験がないという方の最初の一歩として役立ててもらっています」

――最後に、コロナ禍での婚活に不安を抱えている方に向けて一言お願いします。

小野澤さん「ハートマッチにいがたの登録者さんの中には、コロナ禍で就業状況や収入が変化した、または、いつ変化するかわからない状況であることで『将来への不安で婚活を前向きに進められない』という方もいらっしゃいます。しかし、そうした自分の状況や思いも正直にプロフィールに書き出しておくことが大事なのだと思います。『自分のことを知ってほしい』という思いを込めて記入すれば、その時の自分を評価し、共感してくれる人を探すことができます。『今の自分』で相手を探すんです。まずは一歩踏み出してみませんか?」


取材を終えて

コロナ禍でもハートマッチにいがたが着実に成果を挙げられるのは、新潟での結婚を望む真剣な登録者さんたちが多いからでした。通信環境も着実に整備されており、ほとんどの活動がリモートで完結できるようになっているのも高ポイントですよね。新潟での真剣な出会いを求めている方は、まずは「今の自分」でマイペースに始めてみませんか?

施設情報

施設名 ハートマッチにいがた
住所 1)にいがた出会いサポートセンター
新潟市中央区万代1-3-30 万代シルバーホテルビル2階
 
2)長岡臨時サポートセンター
長岡市台町1-8-18 カンコービル2F
 
3)上越臨時サポートセンター
上越市中央1-3-18 直江津学びの交流館内
TEL 025-384-4151
営業時間 1)にいがた出会いサポートセンター
月・水曜、第2・4・5木曜 11時〜19時
日・祝日 10時〜18時、土曜 10時〜20時

2)長岡臨時サポートセンター
日・月曜・第2・4・5木曜 10時〜18時

3)上越臨時サポートセンター
※月2回程度開設 詳細は公式HP参照
定休日 施設により異なる
外部リンク https://www.msc-niigata.jp/matching/

PR 本記事は広告です。

この記事の画像

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!