公開日2022.01.22
最終更新日2022.01.22

ヨーロッパで人気の、いま大注目の新型「キャプチャー」に乗ってきました!

ヨーロッパで人気の、いま大注目の新型「キャプチャー」に乗ってきました!
公開日2022.01.22
最終更新日2022.01.22

ヨーロッパで人気の、いま大注目の新型「キャプチャー」に乗ってきました!

突然ですが、皆さん、そろそろ車の買い換えを検討していませんか?いま国内市場では、小さすぎず、大きすぎない、ちょうどいいサイズ感の「Bセグメント」や「Cセグメント」、いわゆる「コンパクトSUV」が大ブームですよね。

各メーカーがこぞって、コンパクトSUVの市場に新モデルを投入する中、ヨーロッパで人気の車種があるんです。それが、2021年春に日本でも発売された新型「キャプチャー」なんです。

そこで、この記事では、いま注目されている新型「キャプチャー」に、私こと編集部の小田が試乗し、その人気の秘密や魅力をお伝えしていきますので、最後までよろしくお願いします!

今回、私がお邪魔したのは、新潟市中央区月町にある「ルノー新潟」さんです。ルノーといえば、創業120年以上、フランスで最も選ばれている自動車メーカーといっても過言ではありませんよね。国内では「カングー」や「トゥインゴ」などが人気で、熱狂的なファンがいるメーカーといえるでしょう。

こちらが新型キャプチャーです!

いかがでしょうか、このフランス車らしい上品なたたずまい。それでいて、SUVらしい力強さもしっかり感じられるエクステリアですよね。ちなみにグレードは2種類あるうちのベースグレートとなる「インテンス」で、カラーは「ブラン ナクレ M/ルーフ:ノワール エトワール M」となります。国内のキャプチャーは全6色で、ボディーとルーフのカラーが切り替わる2トーンになっています。そんなところもオシャレですよね。

そして「キャプチャー」の魅力を教えていただくのは、「ルノー新潟」のセールスアドバイザー・廣木知佳さんです。

ーー廣木さん、本日はよろしくお願いいたします。生まれ変わった新型の「キャプチャー」、ルノーらしいデザインと言いますか、“格好良くて、かわいらしい”という、2つの面を感じさせますね。

「ありがとうございます。まず、私どもルノーの大きな魅力といえば、なんといってもパッと目を引く洗練されたデザインだと思います。すでに購入されたオーナー様の中にも『ひとめぼれした』という方もいらっしゃいます。ただ、これはデザインだけを優先しているだけではなくて、デザイン性を保ったまま、しっかりと機能性も追求しているんですよ」

ーーなるほど。それはいったいどんなところでしょうか?

「たとえば、わかりやすいところでは、フロントバンパーのエアディフレクターは“SUVらしさ”を演出しながらも燃費を改善する効果も持っていますし、バッグカメラはルノーのロゴでうまく隠していたり、ですかね」

ーー確かに! デザインと機能が追求されているんですね。

「走りの楽しさや快適性に関わるプラットフォームやパワートレインも、今回のモデルチェンジで一新していますし、日常使いにも遠出をするようなおでかけにも使える1台になっています」

「たとえば、コンパクトSUVではありますが、ラゲッジスペースも広々です。大容量の536Lと、用途に応じた使い方ができます。さらに、シートを倒せばゴルフバッグを3つ収納してもまだ余裕がありますし、収納スペースを上下に仕切ることができる機構も備えています」

ーーすごい!普段は使わない物を見えない形でしまっておくことができそうですね。これは便利です。

「では、運転席に座ってみてください。ゆったりとした設計でドアも大きく開くため、乗り降りもしやすいはずですよ。この車両はベースグレードの『インテンス』のため、シートはファブリックとなりますが、上位グレードの『インテンス テックパック』では、電動のレザーシートになります」

ーー体全体を包み込んでくれるようで安心感がありますし、座り心地がとてもいいですね。SUVらしく、シートの位置が高いので、かがんで乗り込まなくていい点もポイントですね。

ーー内装も手が触れるところはソフトパットで、高級感がありますね。中央のタッチスクリーンには、いろんなメニューがあるようですが、どのような機能があるのでしょうか?

「タッチスクリーンの『7インチ マルチメディア EASY LINK』は、スマホと連携することで、スマホ内にある各種アプリを使うことができます。ナビ機能はもちろん、音楽再生や通話もできます。ご要望のお客様には、オプションとしてカーナビもご用意しています」

ーーあっ!ドア部分やセンター・コンソール下が柔らかく光っているようですがこれは…?

「こちらは、アンビエントライトです。光る色を8色から自由に選ぶことができ、車内の雰囲気をガラリと変えることができる機能です。こちらはベースグレードからの標準装備となりまして、このクラスでは珍しい装備と言えますね

ーーさすがフランス車!とてもオシャレな機能ですね。昼間でも十分存在感がありますけど、夜はもっと雰囲気よく輝きそうですね。

それでは、実際に試乗へ!

エクステリアやインテリアの説明が終わり、いよいよ試乗スタートです!「ルノー新潟」は萬代橋のふもと、古町側にありますので、今回の試乗では広々とした道路から、少し狭い路地のある住宅街なども走行させていただきました。

「実際に走り出してみて、いかがですか?」

ーーSUVということもあってアイポイントが高く、ダッシュボードも水平基調なので、見切りがいいですね。正直なところ、慣れない車種で細い道が不安だったんですが、これなら大丈夫そうです。

「新型の『キャプチャー』では、走行モードやインテリア照明をカスタマイズできる『ルノー・マルチセンス』を搭載しているほか、ルノー・日産・三菱のアライアンスによって新設計されたプラットフォーム『CMF-B』を採用していて、パワフルかつ滑らかな走りを実現しているんです

ーー確かに、走りが軽快で気持ちがいいですね。

さらに、運転モードをスポーツモードに切り替えることで、乗り味がグンと変わりますよ。実際に高速道路で試した印象はいかがだったでしょうか?」

ーーそうなんです。実は事前にキャプチャーをお借りして高速道路の試乗もさせていただいたのですが、伸びやかでなめらかな加速感といいますか、アクセルを踏んだときのレスポンスの良さも驚きました。それと、高速走行でもエンジン音が気にならず、静粛性の高さも感じましたね。

「コンパクトSUVというと、“走りは大人しいのかな”と思われるかもしれませんが、モータースポーツに挑戦し続けるルノーですから、走りの面ではご満足いただけるはずです。あらゆるシーンで、ダイナミックかつ余裕のある走りをしてくれます」

ーーそういえば、今回のモデルチェンジで、先進の運転・駐車支援システムもグッと充実したんですよね。

「そうなんです。アダプティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)とレーンセンタリングアシストを組み合わせた『ハイウェイ&トラフィックジャムアシスト』、『360°カメラ』など、このクラスの中でも、かなり充実していると思います。さらにルノーでは初採用となる『ブレーキオートホールド』もあります」※レーンセンタリングアシストは「インテンス テックパック」標準装備

ーーハンドルヒーターやヒートシーターも、ベースグレードから標準装備なんですよね?

「そうなんです。新潟の人にとって、ぜひおすすめしたいのはもちろん、長時間の運転で負担のかかりやすい肩や腰を優しいぬくもりで包んでくれますよ」

ーー先進安全機能やオシャレな機能など、うれしい機能が充実していて、とても満足感が高い1台のようですね!

試乗を終えて…

「実際に試乗してみて、いかがでしたか?」

ーーエンジンがパワフルだからだと思いますが、スイスイ走りますし、運転していて楽しい車だな、と感じましたね。とても気持ち良かったです。普段乗っている軽自動車と違って、ボディーもタイヤも大きくて運転できるか心配だったのですが、アイポイントが高くて見切りも良いので、初めて乗る車でも安心できました。小回りもききますしね。

「それは良かったです! 他に、気になったことはありますか?」

ーー運転席がとても快適でしたね。ホールド感のあるシートで、ロングドライブも苦にならなそうです。後部座席も広くて、同乗者の満足感も高いのかな、と。

そうなんです。誰にでもしっくりくる、乗る人に優しいシートも魅力ですね」

ーー最後に廣木さんが考える新型「キャプチャー」は、どんな車だと考えているのか教えていただけますか?

「みなさんの日常に華を添えてくれる車だと思います。走りの楽しさはもちろん、周りの人とはちょっと違った車に乗りたいとか、移動時間をもっと快適にしたいとか、そんな人にもぴったりだと考えています。また『輸入車はハードルが高いな』と考えられる方もいらっしゃると思いますが、決してそんなことはありませんので、もし気になる方がいらっしゃったら、気軽に試乗をしていただければと思います」

デザインや装備が充実している上に、コスパが良く、その上で走りも素晴らしいと、ヨーロッパで大人気ということも頷ける新型「キャプチャー」。電話はもちろん、HPからでも試乗予約ができますので、気軽に問い合わせてみてくださいね。


今回の試乗車は…
ルノー キャプチャー/インテンス(2,990,000円〜)

店舗情報

店舗名 ルノー新潟
住所 新潟市中央区月町2011
TEL 025-226-7390
営業時間 9時30分〜18時30分※日曜は9時30分〜18時
定休日 火曜、第2・3水曜
外部リンク https://www.renault.jp/dealer/renault_niigata/

PR 本記事は広告です。

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!