公開日2022.01.20
最終更新日2022.01.20

「あづみ家」(三条市)が「お弁当・お惣菜大賞2022」弁当部門・丼部門で優秀賞を受賞 1/25(火)には店内に惣菜直売所をオープン予定

「あづみ家」(三条市)が「お弁当・お惣菜大賞2022」弁当部門・丼部門で優秀賞を受賞 1/25(火)には店内に惣菜直売所をオープン予定
公開日2022.01.20
最終更新日2022.01.20

「あづみ家」(三条市)が「お弁当・お惣菜大賞2022」弁当部門・丼部門で優秀賞を受賞 1/25(火)には店内に惣菜直売所をオープン予定

 三条市の居酒屋「あづみ家」が運営する弁当・惣菜の製造販売事業「匠の厨房 あづみ家」が、デリカテッセン・トレードショー主催者企画「お弁当・お惣菜大賞2022」の弁当部門と丼部門において、ともに優秀賞を受賞しました。(1月12日発表)

 あづみ家といえば、看板メニューのしゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題をはじめ、県産和牛や岩船黄金豚、近海で水揚げされた鮮魚、三条名産の車麩、地元農家の野菜と、地元食材をふんだんに取り入れた料理を楽しめる、2002年創業の居酒屋。現在では、弁当・惣菜の製造販売にも力を入れ、地元の直売所や道の駅などで、自慢の味を販売しています。

 今回、「お弁当・お惣菜大賞2022」で優秀賞を受賞したのは、三条市食育推進室と共同開発し、スマートミールに認定された“冷めてもおいしいお弁当”「麩和麩和(ふわふわ)弁当」(弁当部門)と、“家庭でも味わえる贅沢”をテーマに、新潟・三条の“黄金色”の魅力を詰め込んだ「Native ローストポーク飯 こくわカラメル玉葱ソースと山葵で」。

 昨年の車麩の揚げ出し「Gorgeou麩(ゴージャふ)」(「お弁当・お惣菜大賞2021」惣菜部門最優秀賞)に続いての受賞ですから、料理のクオリティの高さがうかがえます。

 あづみ家では、いつでも気軽にお弁当や惣菜を購入してもらえるよう、居酒屋店内に惣菜直売所を開設予定。オープンは1月25日(火)を予定しているそうです。

 「お弁当・お惣菜大賞」で優秀賞を受賞したメニューも並ぶそうですから、楽しみですね。

弁当部門 優秀賞受賞
「麩和麩和(ふわふわ)弁当」594円
昨年最優秀賞を受賞した「Gorgeou麩(ゴージャふ)」、出汁をふくんだ麩を巻き込んだ出し巻き卵など、三条の老舗「川瀬製麩店」の車麩をメイン食材に、優しい味わいに仕上げたお弁当。お米や野菜も三条産にこだわっている。

丼部門 優秀賞受賞
「Native ローストポーク飯 こくわカラメル玉葱ソースと山葵で」500円

お米は新之助、豚肉は岩船産「越乃黄金豚」、ソースには三条下田産「こくわ酒」、付け合わせは渡辺果樹園(三条)のルレクチエを使用している。

※下記は通常営業時の店舗情報です。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、営業時間や定休日などが変更になる場合がございます。おでかけの際は、直接店舗にご確認ください。

店舗情報

店舗名 匠の厨房 あづみ家
住所 三条市荒町2-22-31 マックプラザビル1F
TEL 0256-33-8867
営業時間 火〜木曜17時30分〜23時、金・土曜・祝前日17時30分〜24時、日・祝日17時〜23時(※1月25日以降、弁当・惣菜販売は12時〜19時)
定休日 月曜(月曜が祝日の場合火曜が休み)
駐車場 あり

この記事の画像

この記事を書いた人
タグチ

4歳のわんぱく息子と格闘する毎日。時間に追われながらも、楽しみをみつけたい!と、日々情報収集しています。

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!