お知らせ
石川県能登地方を震源とする地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

新潟県では、県内の被災者に対する義援金を受け付けています。詳しくは新潟県公式HPをご参照ください。
公開日2024.05.26
最終更新日2024.05.26

平日に行ける新潟イベント情報|5/27(月)〜31(金)

平日に行ける新潟イベント情報|5/27(月)〜31(金)
公開日2024.05.26
最終更新日2024.05.26

平日に行ける新潟イベント情報|5/27(月)〜31(金)

県内各地で今週平日に開催されるイベントをピックアップ。ぜひ、おでかけの参考にしてくださいね。

第1回 全国うまいもんフェア in 弥彦

全国のおいしいグルメが弥彦に集結!

青森のバラ焼き、静岡の富士宮焼きそば、長野のおやき、愛知の天むす、福岡の博多ひとくち餃子など、全国のおいしいものが弥彦に集結。地元新潟グルメは、がんこ屋の鶏の半身揚げや弥彦ブリューイングのクラフトビール、黒津ポン菓子本舗のポン菓子、しまやのロールケーキ、早助屋のえごねりなどが登場します。そのほか、金塊つかみやパトカー、白バイ披露、大道芸、じゃんけん大会なども行います。


第2章 全国ご当地ラーメンリレー In 新潟伊勢丹

全国の人気ラーメン店12店舗が入れ替わりで新潟伊勢丹に出店

全国各地の人気ラーメン店が2〜3週間ごとに入れ替わりで出店。新潟にいながら、普段はなかなか味わえない県外の名店の味を楽しめます。お店の定番はもちろん、新潟伊勢丹限定のラーメンも登場するそうですので、お楽しみに!また、スタンプラリーも実施。今回登場する全12店舗のラーメンを食しスタンプをためると、「北海道ラーメン」(塩・醤油・味噌・カニミソ)計8食分セットがもらえます。

※5/22(水)〜6/3(月)は麺や海老庵(神奈川県)が出店

イベント情報

イベント名 第2章 全国ご当地ラーメンリレー In 新潟伊勢丹
開催期間 4/10(水)〜9/24(火)
※変更の場合あり、詳細は公式情報参照
開催時間 11時〜19時(18時30分LO)※各店最終日15時まで(14時30分LO)
会場 新潟伊勢丹 7F レストラン街 プロモーションスペース
新潟市中央区八千代1-6-1
料金 店舗により異なる
問合せ 新潟伊勢丹(大代表)
025-242-1111
URL 公式ホームページ
※掲載時点の情報です。お確かめの上ご利用ください。

二宮家 バラ園 特別公開

文化財指定の邸宅と美しいバラの咲く庭園

聖籠の大地主として町の歴史に大きく関わってきた二宮家。当主の夫人が趣味で始めたというバラ園は毎年その規模を拡大しており、バラが咲く時期のみ限定公開されます。敷地内には日本文化の粋を感じられる庭園「静勝園」も。国の登録有形文化財に指定されている趣深い邸宅とバラの調和を楽しみましょう。


キラキラガーデン 春のばらまつり

ガーデンを華やかに彩る約130種類800本の色鮮やかなバラ

いくとぴあ食花内にあるキラキラガーデンで5月下旬から6月中旬にかけてバラが見頃に。春のバラは、花一つ一つのボリューム感と色の鮮やかさが特徴で見応え抜群。期間中は、ガーデンスタッフによるバラガイドを実施(5/25、6/1・8)するほか、併設するキラキラマーケットでは期間限定スイーツの販売も。優雅な香りに包まれながら、ゆっくりガーデン散策を楽しみましょう。


みつけイングリッシュガーデン フラワーフェスティバル

週末にはイベントが盛りだくさん!花々が咲き誇る美しいガーデンを散策

本格的な英国式庭園を散策できる、みつけイングリッシュガーデン。バラをはじめ多彩な花が咲き誇り、1年で最も美しい季節に合わせ「フラワーフェスティバル」を開催。期間中は朝7時から開園、朝露を浴びたバラの豊かな香りを楽しめるほか、週末にはさまざまな催しを開催します。


国営越後丘陵公園 香りのばらまつり

バラの色彩と香りに魅了!香り立つ早朝開園や夕方のライトアップも

8つのエリアで構成された「ながおか香りのばら園」が春の開花シーズンに。800品種、約2,400株が次々と咲き誇るなか、5月25日(土)からは「香りのばらまつり」が開催されます。バラ苗や雑貨販売を行うローズマルシェ、バラの専門家による講演会といった多彩な催しを実施。土・日曜の夕方を中心に行うライトアップも要チェックです。

<バラ園をはじめ一部エリアのモーニングオープン・サンセットオープン>
モーニングオープン
5月25日(土)・26日(日)、6月1日(土)・2日(日)は8時から
サンセットオープン
5月25日(土)・26日(日)、6月1日(土)・2日(日)、8日(土)・9日(日)は20時まで


新潟県内のイベント情報は「&Komachi」のイベントコーナーで随時更新中!

この記事の画像

この記事を書いた人
Komachi編集部 田口

6歳のわんぱく息子と格闘する毎日。時間に追われながらも、楽しみをみつけたい!と、日々情報収集しています。

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!