>
公開日2024.06.18
最終更新日2024.06.18

もう2軒目に迷わない!深夜まで営業している新潟駅前&古町のディープな酒場6軒

もう2軒目に迷わない!深夜まで営業している新潟駅前&古町のディープな酒場6軒
公開日2024.06.18
最終更新日2024.06.18

もう2軒目に迷わない!深夜まで営業している新潟駅前&古町のディープな酒場6軒

この記事では、「今日はとことん飲みたい!」そんな気分に応えてくれるディープなお店を、古町エリアと新潟駅前エリアからピックアップ。居酒屋をはじめ、寿し処、ビストロなど、魅力的なお店ばかりです。

この記事はKomachi5月25日号「おいしい夜さんぽ」の一部を抜粋しています。

古町エリア

寿し処 天狗|深夜4時まで営業

古町の飲んべえを支える大人のための粋な寿司店

古町9番町にある、40年以上の歴史を誇る老舗。毎日深夜4時までの営業とあって、古町で飲み明かした飲んべえたちがシメのお寿司を求めてやってくる。

旬のネタを楽しめる握りはもちろん、一品料理も豊富。ユニークなネーミングが付いたオリジナル手巻きもこちらの代名詞。おいしいお酒とお寿司でシメる粋な夜を楽しんでみて。

1人前のお寿司が盛り合わせになった「おきまり」1,050円〜。写真は2,620円。
カウンターには新鮮な旬のネタがずらり。
穴子つまみ(1,200円)、オリジナル 手巻(260円〜)、カニ味噌和え(1,000円)| オリジナル手巻きは1本から注文可能。マグロ、イクラ、ウニが入ったセレブ巻や、穴子と玉子焼きを楽しめるホールインワン巻など、名前がユニーク!8種類あるので制覇してみて。
カウンターを中心とした店内。テーブル席もあり。

店舗情報

店舗名 寿し処 天狗(テング)
住所 新潟市中央区古町通9-1486 アラカワビル1F
TEL 025-224-6565
営業時間 18時〜深4時(深3時30分LO)
定休日 日曜・祝日
席数 25席
駐車場 なし

Nicha!|深夜1時まで営業

国産牛イチボのステーキはオープン当時から不動の人気。写真は150g 3,600円。付け合わせは日替わり。

ワイン片手にしっぽりできる鍋茶屋通りの隠れ家ビストロ

鍋茶屋通りの少し奥まった場所に立つ、知る人ぞ知るお店。古町の大人たちに愛され、今年でオープン10年目を迎えた。

1軒目としての利用もおすすめだが、夜更けのNicha!はさらに魅力的。テーブルでワイワイ飲むも良し、カウンターでしっぽり飲むも良し。マスターお手製の料理とワインのマリアージュが、ディープな夜を盛り上げてくれるはず。

カウンターからは、丁寧に料理を作るマスターの様子を見ることも。
座り心地の良い椅子を配したカウンターを中心とした店内。マスターとの会話も楽しみのひとつ。
国産牛 イチボのステーキ(100g・2,400円〜)
カキオイル漬け(980円・季節限定)、カニとネギのオイルパスタ(1,860円)

店舗情報

店舗名 Nicha!(ニチャ)
住所 新潟市中央区古町通8-1446-3 佐藤ビル1F
TEL 025-211-2500
営業時間 18時〜深1時(金・土曜は深3時まで)※閉店時間が早まる場合あり
定休日 日曜・祝日
席数 36席
駐車場 なし

和食 喜ぐち|深夜2時まで営業

じっくりと煮込んで味の染みた肉じゃがは、日本酒とともに味わいたい一品。

著名人も数多く訪れる古町の名居酒屋でしっぽりと

新潟市古町エリアで、長年愛され続ける老舗。舌の肥えた常連客も多く通うこちらは、地魚の刺し身から煮物、揚げ物、ご飯ものまで幅広いメニューがそろい、1軒目としてもシメのお店としても、あらゆるシーンで利用しやすいと評判。

ゆっくりお酒を楽しんだ後は、野菜のうま味がスープに溶け込んだ名物のタンメンをぜひ。

壁一面には、これまで訪れた著名人のサイン色紙がずらり。
タンメン(800円)、餃子(550円)

店舗情報

店舗名 和食 喜ぐち
住所 新潟市中央区古町通10-1720
TEL 025-224-9075
営業時間 17時30分〜深2時(深1時30分LO)※金・土曜は深3時まで(深2時LO)
定休日 日曜
席数 45席
駐車場 提携あり

新潟駅前エリア

九分九厘 -KUBUKURIN-|深夜5時まで営業

お刺身(1人前・550円)、肉寿司(3貫・770円)など、メニューはどれもリーズナブル。

駅チカでコスパも抜群! 朝まで飲むならこちらへ

JR新潟駅万代口から徒歩約2分と好立地の大衆居酒屋。市内の懐石料理店で経験を積んだご主人が営み、料理はどれも手間をかけた和食の技が光るものばかり。

飲み放題が1時間1,540円、2時間2,000円とコスパの良さもウリで、2軒目以降の利用にぴったり。店内奥のソファ席は、ダーツバーとしての楽しみ方も。

台湾の屋台をイメージしたカラフルな照明が印象的。
九分九厘のエビマヨ(825円)
手仕込み餃子(5個・660円)

店舗情報

店舗名 九分九厘 -KUBUKURIN-
住所 新潟市中央区弁天1-2-11 INGビル2F
TEL 025-367-7543 
営業時間 17時〜朝5時(朝4時LO)
定休日 日曜(連休の場合は最終日休み)
席数 49席
駐車場 なし

おでん処 じゅんちゃん 新潟駅前店|深夜1時まで営業

つゆが具材にしっかり染みるまでじっくりと煮込む。

種類豊富なおでんを楽しめるビジネスマンの聖地

創業から継ぎ足し続けるカツオだしのつゆでじっくり煮込んだおでんが看板。メニューは定番から変わり種まで約40種類がそろうほか、刺し身や串焼きといったおでん以外の一品料理も充実。

活気あふれる店内は、カウンターと小上がりのある1階のほか、2階には広い座敷も用意しているので、ゆっくりとくつろいで。

個性豊かなおでん種から好みをチョイスしてオーダーを(各種110円〜)。
大根(160円)、牛スジ(220円)

店舗情報

店舗名 おでん処 じゅんちゃん 新潟駅前店
住所 新潟市中央区弁天1-3-23
TEL 025-244-9068
営業時間 17時〜深1時
定休日 なし
席数 62席
駐車場 なし

新潟 魚 旬 みなも|深夜2時まで営業

シメにぴったりな3種のおにぎり玉手箱(1,400円)。カツオだしとほうじ茶をかけて味わって。

ひと味違った創作料理を夜の締めくくりに

旬の素材を全国から仕入れ、工夫を凝らした創作料理でもてなしてくれるお店。「女性から選んでもらえるお店」を目指し、和の食材を洋風にアレンジするなど、ビジュアルにもこだわりながらひと味違った食べ方を提案。

なかでも3種のおにぎり玉手箱は、3つの味を堪能できるユニークなお茶漬け。シメの一品を目当てに立ち寄るのもおすすめ。

スタイリッシュなカウンターは、店長との会話も楽しめる特等席。
みなものハニートースト (1,400円)、枡に入ったこぼれイクラ寿司(1,800円)

店舗情報

店舗名 新潟 魚 旬 みなも
住所 新潟市中央区東大通1-5-27 駅前セーヌビル 2F
営業時間 17時〜深2時(深1時30分LO)
定休日 日曜
席数 14席
駐車場 なし

※掲載の情報は2024年5月13日時点のものです。掲載店舗の営業時間や定休日が変更になる場合がございますので、おでかけの際は、各店舗にご確認ください。

この記事を書いた人
Komachi編集部 山崎

温冷浴にハマってます。温泉&銭湯大好き。神社と猫も好き。好物はスパイスカレーです。酒豪に見られますがお酒は飲めません。

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!