公開日2021.04.27
最終更新日2021.04.27

新潟県の博覧会の「思い出」も募集中! 県立歴史博物館で春季企画展 「博覧会の世紀 1851-1970」4/24から

新潟県の博覧会の「思い出」も募集中! 県立歴史博物館で春季企画展 「博覧会の世紀 1851-1970」4/24から
公開日2021.04.27
最終更新日2021.04.27

新潟県の博覧会の「思い出」も募集中! 県立歴史博物館で春季企画展 「博覧会の世紀 1851-1970」4/24から

新潟県立歴史博物館では4月24日(土)より「春季企画展 博覧会の世紀 1851-1970」を開催しています!

博覧会の世紀 チラシ

産業革命後のイギリスで開催された1851年のロンドン万国博覧会に始まり、今日に至るまで、ヨーロッパやアメリカ、そして日本において、数千回にも及ぶ博覧会が開かれてきました。時代とともに、目的や展示の内容、手法も変化し、博覧会はまさに時代を映す鏡とも言えます。

本展覧会では19世紀から20世紀の博覧会を見渡すことにより、私たちが歩んできた歴史そのものを振り返ります。あわせて新潟において計画・開催された博覧会についても紹介します。
※企画展示室の混雑状況によっては入場制限を行う場合があります。また館内ではマスクの着用などをお願いします。

新潟県立歴史博物館のホームページはこちら

1889年パリ万博のリトグラフ(複製)/乃村工藝社蔵
1889年パリ万博のリトグラフ(複製)/乃村工藝社蔵
文部省博覧会「元ト昌平阪聖堂二於テ博覧会図」(昇斎一景)/乃村工藝社蔵
文部省博覧会「元ト昌平阪聖堂二於テ博覧会図」(昇斎一景)/乃村工藝社蔵

会期:令和3年4月24日(土)〜6月6日(日)
時間:9:30〜17:00(観覧券の販売は16:30まで)
場所:新潟県立歴史博物館 企画展示室(新潟県長岡市関原町1-2247-2)TEL:0258-47-6130 FAX:0258-47-6136
休館日:月曜日、ただし5月3日(月・祝)は開館
観覧料:一般840円(670円)、高校・大学生600円(480円)、中学生以下無料 ※( )は20名様以上の団体料金
主催:新潟県立歴史博物館、新潟日報社、NST新潟総合テレビ

【お知らせ】新潟県の博覧会の「思い出」を募集します。
新潟県内で開催の博覧会に関して、紙や立体の資料、写真、思い出話を募集します。
お寄せいただいた資料等は、春季企画展「博覧会の世紀 1851-1970」の中で紹介(展示)させていただきます。

詳しくはこちらから

新潟開港七十年記念「日本海大博覧会全景」(個人蔵)
新潟開港七十年記念「日本海大博覧会全景」(個人蔵)

【企画展関連 講演会・講座】(予定)
※今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、中止・変更の場合があります。

講座「博覧会と博物館」
日時:令和3年5月15日(土) 13:30〜15:00
講師:山本 哲也(当館研究員)
会場:当館研修室(定員18名 要申込 無料)

○記念講演会「昭和25年の新潟県産業博覧会〜長岡博の開催と戦災復興〜」
日時:令和3年5月30日(日)13:30〜15:00
講師:田中 洋史 氏、安達 良平 氏(長岡市立中央図書館文書資料室職員)
会場:県立歴史博物館講堂(定員75名 要申込 無料)

昭和25年長岡博前売入場券販売チラシ
昭和25年長岡博前売入場券販売チラシ

申し込み方法
電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

新潟県立歴史博物館 経営企画課
〒940-2035 長岡市関原町1ー2247ー2
TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp

【企画展関連 体験プログラム】(予定)
※今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、中止・変更の場合があります。

○「博覧会缶バッジを作ろう!」
「博覧会の世紀 1851-1970」展の資料の画像で缶バッジを作ります。
期日:令和3年5月2日(日)・5月9日(日)
時間:13:30〜15:30(受付終了15:00)
会場:当館研修室(会場内定員20名、混雑時にはお待ちいただく場合があります)
※体験無料 ただし観覧券の提示が必要です

博覧会缶バッジ

○「ミニペナント作りに挑戦!」
博覧会などでもよくおみやげとして売られたペナント。来館記念にしおりやハガキとなるミニペナントを作ります。

期日:令和3年5月16日(日)・5月23日(日)・5月30日(日)・6月6日(日)
時間:13:30〜15:30(受付終了15:00)
会場:当館研修室(会場内定員20名、混雑時にはお待ちいただく場合があります)
※体験無料 ただし観覧券の提示が必要です

ミニペナント

【展示構成】
第1章 博覧会のはじまり 1851〜1911
第2章 大衆社会に広がる博覧会 1912〜1945
(1)近代的ライフスタイルへのあこがれ
(2)帝国の拡大と博覧会
第3章 戦後の博覧会 1945〜

 

 

この記事の画像

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!