公開日2021.08.06
最終更新日2021.08.06

8月の新潟文化物語はクラシックカーの試乗体験をリポート!

8月の新潟文化物語はクラシックカーの試乗体験をリポート!
公開日2021.08.06
最終更新日2021.08.06

8月の新潟文化物語はクラシックカーの試乗体験をリポート!

にいがたの文化にまつわる情報を発信している新潟文化物語。8月は趣向を変えて、文化体験リポートをお届け!

今回お届けするのは、クラシックカーの鑑賞と試乗体験リポートです。

お邪魔したのは、三条市上須頃にある「KYOWAクラシックカー&ライフステーション」。高度経済成長期の自動車や、電化製品・生活用品を数多く展示しています。

こちらは、1933年(昭和8)に製造された英国車「オースチン・セブン」と、それを真似て作られた国産車、1938年式(昭和13)の「ダットサン17TC」。なんてレトロで愛らしさを感じるフォルムなんでしょう…。ナンバープレートが製造年の年号と西暦になっているというのも、遊び心たっぷり。

戦前・戦後に貨物用として活躍した、2台のダイハツ製オート三輪も、現代ではなかなか見られない形です。こちらの施設、展示しているコレクションの多さもさることながら、もっと驚きのポイントが。実は、この展示車両全てに…。

気になる続きは、クラシックカー試乗体験リポートと合わせて、新潟文化物語本編でご確認ください。この夏はぜひ、昭和レトロの世界へタイムスリップ!

 

みんなでつくる にいがた文化のポータルサイト

新潟文化物語

第34回 昭和レトロの世界へタイムスリップ!

 

この記事の画像

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!