公開日2022.07.25
最終更新日2022.07.29

7月の新潟文化物語前編では、今、世界から注目を集める縄文時代を深堀り!

7月の新潟文化物語前編では、今、世界から注目を集める縄文時代を深堀り!
公開日2022.07.25
最終更新日2022.07.29

7月の新潟文化物語前編では、今、世界から注目を集める縄文時代を深堀り!

にいがたの文化にまつわる情報を発信している新潟文化物語。7月の特集テーマは「縄文時代」です。県内各地に残る遺跡から、 “持続可能な社会”だった当時の暮らしぶりを辿ります。

縄文時代の暮らしを体験できる「農と縄文の体験実習館 なじょもん」(中魚沼郡津南町)。こちらで、縄文研究者の佐藤さんにお話を伺いました。

「なじょもん」で再現されている、縄文時代のムラ。広場を囲む環状集落が特徴で、当時の人々は広場や住居の中でFACE TO FACEのコミュニケ―ションをとり、協力関係を築いていたと考えられています。

「伊乎乃(いおの)の里・縄文サポートクラブ」の阿部さんも、縄文の暮らしぶりに魅了された1人。縄文をテーマにしたイベントなどを開催しています。

こちらは本物の火焔型土器の破片。阿部さんが主催する「土器チョコレート作り体験」では、これらを元にシリコン型をとり、実際の文様を忠実に再現したチョコレートを作ることができます!

詳しくは本編をご覧ください♪
file-155 新潟で縄文のココロに触れる(前編)

 

この記事の画像

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!