公開日2012.07.11

県立自然科学館前にクサガメがいた

県立自然科学館前にクサガメがいた
公開日2012.07.11

県立自然科学館前にクサガメがいた

県立自然科学館前にてクサガメ発見。
甲羅の長さは20センチちょいなので中型個体でしょうか。
状況から考えると鳥屋野潟からトコトコ歩いてきたと考えられますが
なかなか距離あるよ!
産卵期は6-8月ということなので、それに伴い行動距離が伸びているものと予想されます。
(パートナー探しかはたまた産卵場所探しか)

ちなみに30センチくらいある個体はすべてメスらしいですよ!
(オスの最大甲長は19.9センチとのことです 日本のクサガメの場合)

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!