公開日2019.09.17
最終更新日2019.09.18

新潟県立植物園で初企画! コーヒーとチョコレートにフォーカス

新潟県立植物園で初企画! コーヒーとチョコレートにフォーカス
公開日2019.09.17
最終更新日2019.09.18

新潟県立植物園で初企画! コーヒーとチョコレートにフォーカス

9月19日より新潟県立植物園で、秋の企画展示「人と植物のかかわり2 コーヒーとチョコレート」が開催されます。

食欲の秋。新米、サンマ、梨、ブドウ…。チョコレートが恋しくなるのも今頃ではないでしょうか。コーヒーと共に一服…最高…。デスクに常備している方も多いと思います。コーヒーとチョコレート、とっても身近な2つですが、どんな植物からどうやって作られているか、意外と知らなくないですか?

そんなところに焦点を当てたのが今回の企画展。コーヒーとチョコレートに植物学的な観点から迫ってみよう!って面白そうですよね。県立植物園では年に8回企画展が行われているそうですが、コーヒーとチョコレートの企画は初! だそうです。

9月19日(木)〜10月14日(月・祝)の第1幕では「深くて広いコーヒーの世界」。コーヒーの原料となる植物・コーヒーノキを使って、原産地の風景の再現なども行われる予定だそうです。10月16日(水)〜11月17日(日)の第2幕は「チョコレートを生み出す実“カカオ”の神秘」。なんでもチョコレートはマヤ文明のころからあって、儀式などにも使われていたそうです。日ごろから何気なく飲食しているコーヒーとチョコレートですが、歴史も深く、とっても奥が深そう…。

展示を担当している近藤さんに見どころを伺うと、「1幕と2幕でガラリと展示が変わるので、ぜひ両方とも見てください!普段何気なく食べているコーヒーやチョコレートが、どのような植物なのか、歴史や製法など、背景にはどんなことがあるのか見ていただきたいです」

勉学の秋。食欲を通じて、知識を増やすにもいい季節です。

■秋の企画展示「人と植物のかかわり2 コーヒーとチョコレート」
・第1幕 9月19日(木)〜10月14日(月・祝)「深くて広いコーヒーの世界」
・第2幕 10月16日(水)〜11月17日(日)「チョコレートを生み出す実 “カカオ”の神秘」

新潟県立植物園
住所:新潟市秋葉区金津186 花と遺跡のふるさと公園内
電話:0250-24-6465
営業時間:9時30分〜16時30分(入館は16時まで)
会期中の休館日:9月30日、10月7日・15日・21日・28日、11月5日・11日
料金:大人200円、65歳以上150円、高校生・学生100円、中学生以下無料
※改修工事及び植栽リニューアルのため、熱帯植物ドームを閉鎖する期間の特別料金(9月19日〜2020年3月中旬(予定))。上記企画展等が行われる、ほか2つの温室は開館
HP:新潟県立植物園HP
この記事を書いた人
グッチ

2歳のわんぱく息子と格闘する毎日。ママ目線の情報を中心に、お出かけ情報、大好きなお酒やおいしいものの情報をお届けします。食いしん坊の私。現在、家庭菜園にチャレンジ中です。

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!