>
公開日2020.05.01
最終更新日2020.05.01

ほどけるような口溶けと優しい甘みを追求。上越市の高級食パン専門店

ほどけるような口溶けと優しい甘みを追求。上越市の高級食パン専門店
公開日2020.05.01
最終更新日2020.05.01

ほどけるような口溶けと優しい甘みを追求。上越市の高級食パン専門店

140軒の飲食店をプロデュースする岸本拓也さんが手掛ける高級食パン専門店「おい! なんだこれは!」が上越市にオープンしました。

インパクトのあるネーミングから気になっている方も多いはず。お店のロゴは、おいしさのあまり「私はパンになりたい」と懇願する男性をイメージしたそう。ユニークですよね。

食パンは、独自製法でやわらかな食感を持たせたきめ細かな生地に、発酵バターや北海道産ハチミツを配合。深いコクと、上品な甘味が口の中に広がります。耳が薄く、しっとりとした口溶けも魅力。味はプレーンの「おい! なんだソフト」と、オーストラリア産サンマスカットレーズンを練り込んだ「びっくらレーズン」の2種類。食パンに合うオリジナルはちみつも販売しています。


【 PRICE 】
・おい! なんだソフト 800円
・びっくらレーズン 980円
・北海道はちみつ 800円


店名:高級食パン専門店 おい! なんだこれは!
住所: 上越市飯2536-1
電話番号: 025-520-4155
営業時間: 10時〜18時※パンがなくなり次第終了
定休日: なし
駐車場:共有あり
関連コーナー:新潟グルメガイド
この記事を書いた人
リリー

主にイベントを担当しています。温泉、蕎麦、猫、スパイシーグルメが好き。フットワークだけは軽い、インドアな自由人です。新潟のおいしいもの、楽しいことを中心に情報を発信していきます!

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!