地域安全情報(十日町市エリア)

地域安全情報(十日町市エリア)

2022.01.20 18:23

【市長メッセージ(市民の皆様へのお願い)】新潟県全域『まん延防止等重点措置』適用について

【十日町あんしんメール】
(1月20日 18時15分配信)

 十日町市長の関口芳史です。
 市民の皆様には、日頃より、新型コロナウイルスの感染予防にご理解、ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

 さて、昨日1月19日、新潟県で初めて「まん延防止等重点措置」の適用が決定し、明日21日から2月13日までの24日間、飲食店の営業時間やイベントの運営などに制限が加えられます。
 県内では、今日までの1週間で2,159人の感染者が確認され、10日前と比べて約6倍になるなど、デルタ株とは比較にならないスピードで感染者が増加しています。このペースで感染者が増え続けると、医療体制がひっ迫してしまい、その他の一般診療が受けられない事態が想定されるため、花角知事はまん延防止等重点措置の適用を決断されました。

 市民の皆様には、これまでと同様に3密の回避・マスクの着用・手指の消毒など、基本的な感染防止対策を徹底するとともに、混雑した場所や感染リスクが高い場所への移動は避け、不要不急の県外との往来も極力控えてください。

 また、飲食店の営業時間は午後8時まで、かつ酒類の提供は禁止となります。ただし、県の認証店は、営業時間を午後9時まで、かつ酒類は午後8時まで提供することも選択できます。経営者の皆様には、厳しい状況が続きますが、適切な判断をお願いします。なお、同一テーブルでの会食は4人以内でお願いします。

 ご自身やご家族などで、少しでも咳やのどの痛み、発熱などの症状がある場合は、ためらうことなく電話で医療機関に相談してください。また、無症状であっても感染の不安がある場合は、市内の一部の薬局において無料で検査を受けることができます。平日のみの検査となりますが、詳しくは市ホームページでご確認ください。

 県内の感染状況を分析すると、感染した理由に県外往来や飲み会、部活動やイベントなど、多くの人と接した場面があげられ、特に若者の感染が増えています。当市でも65歳以上の3回目のワクチン接種が始まりましたが、改めて、感染防止対策の徹底とともに、積極的なワクチン接種をお願いします。また、これまでも再三お願いしていますが、感染者等に対して、不確実な情報による詮索や誹謗中傷、差別、いじめなどは絶対しないでください。

 この地域の医療崩壊を防ぎ、感染状況を収束に向かわせるためには、私たち一人ひとりが意識を高く持ち、行動していくことが重要です。ご自身や大切な方の命と健やかな生活を守るために、市民全員の力で、新型コロナウイルスを封じ込めましょう。

令和4年1月20日   
十日町市長 関口 芳史


新型コロナウイルス感染症に関する情報は市ホームページもご確認ください。
www.city.tokamachi.lg.jp/soshiki/somubu/bosaianzenka/2/index.html

県内の検査所等については県ホームページをご確認ください。
www.pref.niigata.lg.jp/sec/kanyaku/pcrpackage.html

◆少しでも体調が悪いと感じたら、受診・検査を徹底してください。
【新型コロナ受診・相談センター窓口】電話番号: 025-256-8275


十日町市 総務部 防災安全課
TEL: 025-757-3197


情報提供元:十日町あんしんメール
「十日町あんしんメール」の配信登録は以下のURLから。
http://www.city.tokamachi.lg.jp/kurashi_tetuduki/A051/A056/1454068639214.html