早起きしてでも食べたい!新潟市内の朝ラーメンが食べられる店まとめ

起きるのも億劫な朝。しかし、そんな時こそ早起きして朝からラーメンを食べてみよう。すっきりした美味しいラーメンは気だるい朝でもスルスルすすむ。胃も温まり、カラダもポカポカ。活力も湧いてくる!お酒をしこたま飲んだ翌朝のカラダにもやさしい朝食です。そんな朝ラーメンが食べられる新潟市内のお店をまとめました。

市玄

魚市場ならではのマグロダシ

市玄-あさっぱらーめん

朝6時から営業している“朝ラーメン”の先駆け的な存在。魚市場の中にあり、毎朝仕入れるマグロの頭をダシに使うことで、魚介の風味が柔らかく、繊細な味わいに。さらに白しょうゆベースのタレが味にキレとコクを与えている。

  • 店名:お食事処 市玄(イチゲン)
  • 住所:新潟県新潟市江南区茗荷谷711
  • 営業時間:6時〜14時※スープなくなり次第終了
  • 定休日:日曜・祝日、水曜不定(新潟市中央卸売市場に準ずる)
  • 席数:20席
  • 駐車場:20台

ぐわらん洞

朝からイケるこだわりの黄金コンビ

ぐわらん洞-支那そば

メニューは支那そばと肉そば、チャーハンのみ。丁寧に仕込んだスッキリしていてコクのあるスープが主役のラーメンを目当てに、朝から多くの人が訪れる。

手仕事らぁめん 八 堀之内店

濃厚で香り高い煮干し味

八-煮干し中華-xl

煮干しのうま味をたっぷりと抽出した香り高いスープと、ご主人が毎日手作りする存在感ある麺がこの店の味の決め手。早朝から営業し、脂を抑えた朝食向けのラーメンも提供。燕市に吉田店もある。

らーめん幸

自慢のアゴと動物系二段構えのスープ

らーめん幸-極アゴしょうゆらーめん

看板に「あご逸品」と掲げる通り、高級素材である“あご”(トビウオ)だしのおいしさを追求した2種類のラーメンを提供。スープは鶏ガラに煮干しなどを加えたものに、あごだしを加えるWスープスタイル。

  • 店名: らーめん 幸(ラーメンコウ)
  • 住所:新潟県新潟市東区柳ヶ丘5-19
  • 営業時間:8時〜14時30分LO、17時〜19時30分LO
  • 定休日:木曜
  • 席数:36席
  • 駐車場:14台

伝丸

早朝も深夜も楽しめる自慢のとんこつ

俺のとんこつラーメン伝丸-ねぎラーメン

丁寧な下処理で豚骨の臭みを取り除き、うま味を抽出したあっさり味のとんこつスープを提供するラーメン店が移転。味はマー油入りの“黒”か辛み油入りの“赤”、麺は太麺か細麺から好きな組み合わせで楽しめる。朝7時の開店と、夜は深夜3時までという営業時間も特徴的。居酒屋としての利用も大歓迎とか。

坂新

本場・喜多方の味を再現した塩味&しょうゆ

坂新-ラーメン

喜多方市にある「坂内食堂」の味を再現。メニューはあっさりとした塩系のラーメンと節系のしょうゆの2種類が中心。チャーシューメンは、ラーメンに溶け出した肉のうま味も魅力。

  • 店名: 坂新(バンシン)
  • 住所:新潟県新潟市江南区鵜ノ子2-5-28
  • 営業時間:7時〜15時
  • 定休日:木曜
  • 席数:60席
  • 駐車場:30台

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する