子どもや女性もおもわず笑顔に!新潟の甘くてかわいいお土産まとめ

手土産なににしよう?定番モノもいいけれど、ちょっと趣向をこらしたモノもいいですよね。今回は、子どもや女性へのお土産にもピッタリな、新潟で買えるカワイイ&おもしろいお土産(スイーツ)をまとめました。子供だけでなく大人も、おもわず心がほっこりしそう。

目次

「浮き星」(hickory03travelers)

名称未設定-3

名称未設定-2

歴史ある新潟銘菓が話題と笑顔を届ける

明治33年創業の「明治屋」が作る新潟銘菓「ゆか里」が、上古町のクリエイト集団によってデザインリニューアル。お湯を注ぐとあられが浮かび上がる様子は、まさに「浮き星」。限定から定番まで数種類あるので、コレクションしても楽しい。新潟在住のイラストレーターが手掛けたオシャレな缶がステキ。プレゼントにも最適。

ヒッコリー-店内1-k100525-m

デザイナーが手掛けるTシャツや雑貨を販売。新潟ならではのモチーフを、デザインやコンセプトにさりげなく取り入れた商品がそろう。

「白ぶたさんと黒ぶたさん」(メイフェア)

メイフェア

バターの風味豊かでリッチな味わい

白はプレーン味、黒はチョコレート味のフィナンシェ。バターの風味豊かで、キビ砂糖を使ったすっきりとした甘さが特徴。「添加物は一切不使用、全て手作り」がモットーなので、子どもにも安心して食べさせられる。ほかに、抹茶味のカエル、紅茶味のコアラもある。

メイフェア_外観ヨコ_サブ-K0804

本格的な英国式アフタヌーンティーを楽しめる、新潟では数少ない店の一つ。イギリス貴族の邸宅をイメージした店内は、白を基調にした大人の空間。優雅なティータイムを楽しめる。

「新潟米粉のかわいい友達」(笹川餅屋)

W150403笹川餅屋-米粉のかわ

新潟の動物5匹が大集合

2013年に「第12回新潟市土産品コンクール」でウマイ賞を受賞。新潟にゆかりのある動物をモチーフにした米粉まんじゅうで、トキは白あん&大納言小豆、ウサギは越後姫を使たイチゴあん、エチゴモグラはコーヒーあんなど、それぞれ異なる味を楽しめる。

笹川餅屋-外観-m

明治16年創業。新潟名産の笹団子の老舗として知られるお店。創業以来変わらない『ほんものの味を』をモットーに原材料等を吟味し昔ながらの製法を貫いている。

「フルーツジュレ」(風花)

風花ジュレ-k080725

新鮮な旬の風味をスイーツで

まるで果物をそのまま食べているような香り高くフレッシュな味わい。毎年春先からお盆頃に販売する限定品で、旬を追ってさまざまな果物のジュレが登場。

風花-玄関-K0311

素材を大切にし、鮮度を重視したできたてスイーツを提供。地場産の食材はもちろん、店舗近くの畑で自家栽培したフレッシュな食材をふんだんに使用。ペットOKのカフェスペースもあり。

  • 店名:菓子工房 風花(フウカ)
  • 住所:新潟県新潟市東区太平3-30-1
  • 営業時間:10時〜18時
  • 定休日:月・火曜(祝日の場合は営業) 

「笹ざくら」(港製菓)

港製菓-笹ざくら-w100416-m

W160318港製菓ーさくら断面ーmc

笹から現れる桜色の団子

ピンク色の団子の中には、刻んだ桜の葉の塩漬けを混ぜ込んだ白あん入り。甘さとほどよい塩気で後を引く味わいだ。華やかな見た目なので、女性への贈り物やお祝いなどにも喜ばれる。購入は10個単位。

W120316-港製菓-外観-s

本社では割安で直接購入が可能。購入時は事前連絡し事務所にて購入する。ネット販売もあり。定番の笹団子は百貨店やスーパーなどで販売。

  • 店名: 港製菓(ミナトセイカ)
  • 住所:新潟県新潟市東区臨港町屋3-4609-9
  • 営業時間:9時〜17時
  • 定休日:土・日・祝日

「動物マカロン」(プリムール)

名称未設定-6

味も形も多彩!アニマルパラダイス

モッチリとした食感が特徴のかわいらしいマカロン。種類は多彩で、写真の5種類を含む全30種類がある。ウサギはストロベリー、ヒヨコはレモン、ペンギンはレモン入りショコラなど、種類によって全て味が異なるので、贈る人の好みを考えながら選ぶのも楽しい!

プリムール_外観ヨコ_サ_w060630

「旬のフルーツ」を意味する店名どおり、季節の果物をたっぷり使ったケーキが随時登場し、ショーケースを彩る。動物の顔を描いたかわいい「動物マカロン」も人気。

「フィッシュパイ」(ケーキハウス ヨシダ)

k120125-ケーキハウスヨシダ-

フルーツたっぷりデザートパイ

魚型のパイ生地の上に薄いスポンジ生地をのせ、カスタードクリームでコーティング。キウイ、モモ、洋ナシ、パインといったフルーツを一面にギッシリとのせて彩りよく仕上げている。サクッと歯ざわりのいいパイ生地と、ジューシーなフルーツの甘みや酸味で食べ応えも満点。

K131225ケーキハウスヨシダ-

創業明治25年と、時代を超えて地域の人々に愛され続けている。旬の果物を使ったケーキがズラリ。しっとりしたスポンジとカスタードクリームが上手にマッチした、なめらかな口当たりが自慢だ。

「鯛車焼き」(鯛車焼 一成)

一成-鯛車焼きヨコ-K090925-m

たい焼きと似て非なる巻地区だけのスタイル

巻地区に江戸末期から伝わる郷土玩具・鯛車をかたどったオリジナルおやつ。薄皮に焼き上げるているので、サクサクの食感を楽しめる。冷めた場合はレンジで温めた後、トースターで少し焼くと出来たての味に。(小倉あん・クリームほか)

鯛車焼-一成-外観-w100122-s

旧巻町の伝統玩具・鯛車がモチーフの「鯛車焼」専門店。「まき鯛車商店街」の活性化を応援するために生まれた巻の新名物だ。味は小倉あんとクリームの2種類が定番だが、年間を通してさまざまな味が登場する。夏季限定のかき氷も好評。

「たぬきケーキ」(卯月堂菓子舗)

卯月堂菓子舗-たぬきケーキ目

愛嬌たっぷり昔懐かしい味

滑らかでしっとりとしたクリームを巻き上げたロールケーキの上に、コクのあるバタークリームでタヌキの顔型を作り、程よい甘みのチョコレートでコーティング。昔懐かしい味わいのケーキだ。顔の表情が一つ一つ微妙に異なるっているが、それも手作りならではの味わい。

卯月堂-外観-Q100731-m

アイデアあふれるオリジナル商品がそろう、老舗の菓子店。愛らしいたぬき型の「たぬきケーキ」や、特製カレーがたっぷりの「カレー笹団子」が名物。

「王さまプリン」(パティスリーマルヤ)

パティスリーマルヤ-プリン8-

キング・オブ・プリン

「全国プリン博覧会」に新潟県代表で出品されたことのある一品。胎内高原の搾りたてジャージー牛乳を使った濃厚な味わいと滑らかな食感が特徴だ。

k150625マルヤ-外観-s

創業約150年の老舗菓子店。できる限り地元の食材を使い、「見た目はかわいく、中身は本物」がモットーで、イラスト付きバースデーケーキ、動物柄のマカロンなど、夢いっぱいのスイーツを提供している。

「野菜のロールケーキ」(渡六)

K130325渡六菓子店-野菜ロー

野菜を使ったカラフルロールケーキ

野菜の自然な甘みを生かした生地と、北海道産生クリームとの相性は抜群だ。ラインアップはホウレン草、カボチャ、にんじん&トマトの3種類。

K150325ワタロクーカフェスペ

流行を押さえたスイーツから、伝統的な和菓子まで幅広くそろえ、それらの風味を引き立てるオリジナルブレンドコーヒー・WATAROKUを提供。カフェスペースを併設し、絵本や雑誌も多数あるので、子どもと一緒にゆっくり過ごせる。

  • 店名: 渡六(ワタロク)
  • 住所:新潟県五泉市伊勢の川962-2
  • 営業時間:10時〜19時
  • 定休日:月曜

「くまくんケーキ」(ふりあん)

W160318ふりあんーくまくんケ

つぶらな瞳のチョコケーキ

チョコレート味とプレーン味のスポンジ生地の上に、ナッツ類やチョコレートを細かく砕いて合わせたチョコクランチ入りのムース、まろやかな味わいのバニラムースとの4層になっている。それらを3種類ミックスしたチョコレートで周りをコーティング。全体的に甘さは控えめ。

K0111フリアン内観

生ケーキから焼き菓子の詰め合わせセットまで、多彩なスイーツがショーケースに並ぶ。春は越後姫のロールケーキなど、旬の果物を使用した限定スイーツが登場。

「長すぎるエクレア」(ビアンポポロ)

名称未設定-1

伝えたい思いも話せば長過ぎて…

「長すぎる」シリーズの中でも人気のエクレアはパイ生地のさっくり食感。長さ約20センチと名前にたがわないロングサイズで、場が盛り上がること間違いなしだ。

W140704ビアンポポロ-外観-s

「家庭的な温もりのあるケーキ作り」を心掛け、遊び心とオリジナリティあるお菓子を提供。キャラクターものや面白いネーミングのケーキも。喫茶スペースも併設。

「こりす饅頭」(椿の家)

korisu

見た目も愛らしいメープル味

愛らしい見た目の「椿の家」限定商品。モチモチとした食感の皮からは、ほんのりメープルの香りが漂う。つぶあん、クリームの2種。

K160425特集-京家-加茂市-外

加茂市の老舗菓子店「京家」が手掛ける茶屋が、加茂山公園内に誕生。店先には名物「鬼の金棒」や、この店舗限定の「こりす饅頭」をはじめ、季節の菓子が豊富に並ぶ。店内には自然を眺めながらくつろげるイートインスペースもあるので、公園で遊ぶ際の休憩にピッタリ。

「ミルクヨーカン」(諏訪乳業)

名称未設定-1

フレッシュな牛乳の風味豊か

材料は牛乳、砂糖、寒天のみ。名前はようかんだが、実は牛乳寒天。搾りたての生乳の味を生かした乳業メーカーならではの一品。牛乳嫌いの人にも好評とか。

昭和初期に牧場から始まり、現在は新潟県内の酪農家で搾られる新鮮な生乳を仕入れて、牛乳や乳製品を製造販売。約30年前から見附を中心に販売されている「ミルクヨーカン」が大ヒット中。

  • 店名: 諏訪乳業(スワニュウギョウ)
  • 住所:新潟県見附市葛巻町746
  • 営業時間:8時30分〜17時30分(第2・4土曜〜13時)
  • 定休日:日曜、第2・4土曜の午後

「ほたる焼き」(岡鶴堂菓子舗)

にっこりスマイルホタル型のおやつ

ほたる饅頭
「ホタルの里」として知られる越路地域の「岡鶴堂菓子舗」が販売するホタル型のたい焼き。胴体には北海道小豆100%のつぶあん、しっぽの部分には滑らかなカスタードが詰まっていて、両方を味わえるうれしい仕様だ。毎年10月~4月まで提供する期間限定品。

w120316-岡鶴堂菓子舗-外観ヨ

「三角だるま最中」(最上屋)

W160318最上屋ー三角だるま最

愛きょう振りまく人気者

旧水原町の民芸品として古くから親しまれている三角だるまをモチーフに使用。中に詰まったシソ入りの白あんは、ほんのり塩気を感じる爽やかな味わい。

創業明治4年の和菓子店で、沖縄・多良間島産の黒糖と小豆を使い、丁寧に練り上げた黒ようかんが評判。渋皮付きの風味豊かな栗とカスタードクリームをパイ生地で包んだ「ぐぅーパイ」も人気だ。

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する