迷ったらここ!2016-2017年にオープンした新潟のランチスポット10選

旬の食材やトレンドなど、そのお店のこだわりがギュッと詰まった料理が手軽に食べられるおトクなランチ。毎日のお昼ごはんやおでかけランチにもピッタリの、オープンして一年以内のお店を厳選してご紹介します♪

Hawaiian Food & Drink Alohawaii(新潟市西区)

Hawaiian Food & Drink Alohawaii

Hawaiian Food & Drink Alohawaii

Hawaiian Food & Drink Alohawaii

スローな風を感じるハワイアンカフェ

まるでハワイのような「ゆっくりと時間が流れる感覚を、新潟でも感じてほしい」をコンセプトにオープン。ハワイの今をいち早く取り入れ、ハワイアンフードや音楽といった、リアルなハワイを演出している。ランチはロコモコやハワイアンオムレツなど、常時4種類を用意。いずれも野菜が多めで、ニンニクや油を抑えるなど、女性に向けた配慮も。
ティータイムにはパンケーキやアサイーボウルも登場。今後は店内をイベントスペースとしての開放したり、テラス席の設置も予定している。

  • 店名:Hawaiian Food & Drink Alohawaii(アロハワイ)
  • 住所:新潟県新潟市西区小新南1-2-1
  • 営業時間:9時〜18時(モーニング11時まで、ランチ11時〜14時、カフェタイム14時〜18時まで)、金・土曜は21時まで営業 
  • 定休日:木曜

CHASU(新潟市中央区)

CHASU

CHASU

パスタとワインで贅沢なランチタイムを

バーカウンターの後ろには、70種類以上のお酒が並ぶ。ワインやカクテルの一部はランチタイムでも注文でき、女子会ランチで活用したい。ランチは5種類から選べるパスタセットのほか、オリジナルリゾットカレーのランチ、ミートランチがある。どれもスープ、サラダ付きで、ドリンクはおかわり自由なのもうれしい。

  • 店名: CHASU(チャス)
  • 住所:新潟県新潟市中央区新島町通1ノ町1977-2
  • 営業時間:11時〜15時(14時LO)、17時30分〜23時LO
  • 定休日:日曜

bistro de côte(新潟市北区)

bistro de côte

bistro de côte

bistro de côte

カプチーノでほっとひと息 こだわりいっぱいのビストロ

オープン直後から「おいしいフレンチが気軽に食べられる」と話題を集め、特にランチタイムは連日満席になるほどの人気ぶり。手作りで仕上げたフレンチはどれも優しい味わいで、子どもでも安心して楽しめる。単品での注文はもちろん、ランチセットでも飲めるラテアートのかわいいカプチーノは、「コーヒーが苦手でも楽しめるように」と、まろやかな味わいに仕上げている。

  • 店名: bistro de cote(ビストロドコート)
  • 住所:新潟県新潟市北区松浜東町2-5-16
  • 営業時間:12時〜15時(14時30分LO)、17時30分〜22時30分(21時45分LO)
  • 定休日:木曜、不定休(SNSで告知)

MR. & MRS.CAFE(新潟市中央区)

MR. & MRS.CAFE

MR. & MRS.CAFE

今話題のDELIカフェが万代の中心にオープン

12種の惣菜と雑穀米や炊き込みご飯など2種のご飯から自由に選べる特製デリランチPLATE(1,296円)が自慢のDELIカフェ。新潟にいながら、都心のカフェにいるかのような上質な空間も魅力。カフェタイムにはフレンチトースト、ディナーにはチーズフォンデュが登場予定。ラブラ2の向かいという好立地もあり、何かと重宝しそうだ。

Ristorante italiano in salita(新潟市中央区)

Ristorante italiano in salita

Ristorante italiano in salita

Ristorante italiano in salita

四季を味わう本格イタリアン

10年に渡って医学町通りで営業を続けたイタリアン・La Salitaが古町に移転し、店名も新たにリニューアル。オーナーシェフの小川さんは「料理から四季を感じていただきたい」と、旬食材を生かした料理を提供。仕入れによってメニューは変わり、パスタランチではメインのパスタを日替わりで3種類から選べるなど、いつも新しい味と出会える楽しみがある。
ディナーは新潟市内では珍しく、自由度が高いプリフィックスコース。メインや前菜、パスタなど、それぞれ7~8品からセレクトでき、本当に好きなものを集めたコースを堪能できる。

カフェ&グリル みのりみのる(新潟市中央区)

カフェ&グリル みのりみのる

カフェ&グリル みのりみのるカフェ&グリル みのりみのる

食材から食器まで 新潟県産を堪能し尽くす

JA全農にいがたが「新潟県産の米や肉、新鮮な野菜を使ったレストラン」をコンセプトにオープン。食材だけでなく、フォークやナイフといった銀食器は燕産を、スタッフのエプロンには亀田縞の生地を使うなど、県産へのこだわりが光る。ランチには子ども用のメニューもあり、座敷の個室や授乳室も設置するなど、子育て中の女性にもうれしいポイントがいっぱい。

COLT aging beef & grill(上越市)

COLT aging beef & grill

COLT aging beef & grill

COLT aging beef & grill

肉のうま味たっぷり 食欲誘うグリルビーフ

国産牛の熟成肉を中心にしたグリル専門店。日々、肉の部位を変えて多彩なグリル料理を提供している。何といってもウリは、専用庫で80日以上自家熟成させたドライエイジングビーフ。炭火で焼き上げる肉を一定温度でしばらく休ませるなど、独自の調理法によりベストタイミングで楽しませてくれる。この熟成肉をランチで味わえる唯一のメニューが炭火焼きハンバーグ。数量限定のため、連日開店と同時にあっという間に完売してしまうという。木製プレートに盛り付けられたビジュアルにも心躍る。お肉の焼き上がりを待ちながら、ゆったりと過ごそう。

  • 店名: COLT aging beef & grill(コルト)
  • 住所:新潟県上越市大字飯747-1
  • 営業時間:11時30分〜14時(13時30分LO)、17時30分〜22時30分(22時LO※グリル料理は21時30分LO)
  • 定休日:月曜

そばの郷 Abuzaka(十日町市)

そばの郷 Abuzaka

そばの郷 Abuzaka

自然の恵みを存分に こだわりの自栽そば

自社栽培の十日町産そば粉を使ったへぎそばが自慢の農家レストラン。店長の弓削(ゆげ)さんは、ミシュラン星付き料亭で修業を積んだ実力派。「常に素材と向き合い、素材に感謝し、素材と対話する」をテーマに、自社栽培や地域の生産者など、安心できる顔が見える食材にこだわっている。
ランチは自栽そばかうどんをメインに、とれたての山菜や野菜を使った惣菜を自由に選べるビュッフェスタイル。食後はカフェとしても利用でき、有名なバリスタ・横山千尋氏が監修した、そばをブレンドしたコーヒーやデザートなどもそろっている

  • 店名:そばの郷 Abuzaka(アブザカ)
  • 住所:新潟県十日町市南鐙坂2132
  • 営業時間:11時〜17時(ランチビュッフェは15時まで。 カフェは11時〜17時まで)
  • 定休日:木曜

キッチンやまと(南魚沼市)

キッチンやまと

キッチンやまと

ワイン和牛×地元野菜 南魚沼を堪能できる洋食

地産ワインを作る工程で出るブドウの皮を与えることで、赤身部分のうま味を深めたワイン和牛を提供するお店。ステーキはもちろんカレーやドリア、ビーフシチューなど上質な肉を使った料理をリーズナブルに提供。メインやデザートを選べる女性限定ランチ(1,500円)のほか、季節替わりのランチメニューも好評とのこと。

タイランドキッチン(湯沢町)

タイランドキッチン

タイランドキッチン

タイ人シェフが腕を振るう本場の味に舌つづみ

異国情緒漂う空間で味わう本格的なタイ料理は、現地から取り寄せるスパイスやフレッシュハーブ、香草などが独特な辛みと酸味を醸し出す。日本人に合わせ、ベースの辛さは控えめ。お好みで辛さの変更もできる。ランチは柔らかく煮込んだチキン入りのマッサマンカレーやタイの焼きそばパッタイなど各1,058円から用意している。

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する