とっておきの一杯と出会える、コーヒーの名店へ~新潟市6選~

専門店が増え、おいしいコーヒーや紅茶を飲める時代になりました。今回は新潟市にある、こだわりのコーヒーを味わえるお店を紹介します。出張や観光で新潟市を訪れたときには、こだわりの一杯でホッとひと休みしませんか?

日常にカフェが寄り添う、メルボルンスタイルを提供

YAMANOSHITACOFFEE(ヤマノシタコーヒー)

オーストラリア発のロースター「single O」のコーヒー豆を使用

メルボルンバリスタとして修業をしたオーナーが、地元である新潟市東区にオープン。
一杯ずつ丁寧に淹れる口当たりなめらかなラテや、ずっしりとした自家製バナナブレッドなど、メルボルンの定番メニューをそろえています。

冬季限定のモカ(650円)と、バナナブレッド(450円)


種類豊富な味わいからお気に入りを見つけて

HOUSEMADE COFFEE FACTORY ROAST CAFE(ローストカフェ)

豆の種類から煎り具合、抽出方法まで自由に選択できる

世界中の農園から仕入れる個性豊かな24銘柄の豆をラインアップ。
厳選された高品質なスペシャルティコーヒー毎朝丁寧にローストし、約50種類ものメニューで楽しませてくれます。
自家製ボトルコーヒーといったギフトも人気です。

ラテアートも好評。予約をすれば体験も可能(平日限定)
  • 店名:HOUSEMADE COFFEE FACTORY ROAST CAFE(ローストカフェ)
  • 住所:新潟県新潟市江南区曙町3-2-7
  • 営業時間:10時〜20時(ランチ11時〜14時LO、カフェ14時〜17時30分、ディナー17時30分〜19時LO)
  • 定休日:日曜
  • 席数:24席
  • 駐車場:7台

うっとりするほど美しい、繊細なラテアートを目の前で

NIIGATA COFFEE DONYA UNLIMITED(アンリミテッド)

アンリミテッドラテ(540円)。県内屈指のバリスタが淹れるイチオシ

厳選した豆とオリジナルブレンドで、店名通り、コーヒーの「際限のない味わい」を提案してくれるコーヒーショップ。
同店限定の「伊勢丹ブレンド」のほか、旬に応じて40種類を扱っています。

コーヒーと相性抜群の県産米粉を使ったワッフルも自慢

バリスタとジェラート職人。スローなひととき

Taibow!(タイボウ) coffee & gelato soft

ピックなどを使わずミルクの流れを使って描くラテアートは見事

バリスタと、ジェラート職人が切り盛り。
豆は自身が修業した札幌市スペシャルティコーヒー専門店「丸美珈琲」から焙煎したての豆を仕入れています。
定番の丸美ブレンドのほか、旬の豆を挽いた特別なメニューも。

ソフトクリーム(450円)の味は月替わり。土・日曜・祝日のみ販売

素材の力を感じるコーヒーで、いつもの朝をちょっと贅沢に

THE COFFEE TABLE(ザコーヒーテーブル)

芸術的なラテアートが人気のラテ(500円~)。初心者にもおすすめ

客同士で自然と会話が生まれるようなスローな雰囲気が漂うコーヒー専門店。
上質なコーヒー豆のみを扱い、素材の風味を大切にした心温まる一杯を提供しています。
自家製バナナブレッドキャロットケーキも好評。

インテリアにもこだわった店内には、個性的な椅子が並ぶ

自分好みの一杯に出会える、名バリスタのいるお店

LOG COFFEE(ログコーヒー) BREWERS & ESPRESSO STAND by ROAST CAFE with SignStar Coffee

コーヒーとともにバリスタとの会話も楽しんで。コーヒー豆も購入可能

新潟市では初導入パドル手動式エスプレッソマシンで淹れるコーヒーがウリ。
バリスタが手動で操作するので、好みの味をオーダーできます。
一番人気は濃厚なカフェラテ
ほか、ワッフル数量限定スイーツ、軽食もあり。

テーブル席のほか、お一人様でもくつろげるカウンターも用意

新潟市にあるコーヒーの名店を7軒ピックアップしました。お店によって、スタイルはさまざま。こだわりもそれぞれ異なると思います。
また、今回紹介した以外にも、コーヒーにこだわるお店は多くあります。お店を巡り歩いて、自分好みの一杯を探すのも楽しいと思います。

忙しい毎日。一杯のコーヒーにホッと癒されるという方、多いと思います。ぜひ、お近くにお越しの際には、こだわりのコーヒーを味わいに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する