長岡花火とあわせて楽しみたい!周辺グルメ&おでかけ観光スポットまとめ

日本三大花火大会の一つでもある「長岡花火」。フェニックスや正三尺玉などを見るために県内外から多くの見物客が訪れ、毎年大賑わい!随所に工夫をこらしたプログラムは最後まで余すことなく見る価値あり。驚きと感動を毎年観客に与えてくれています。今回はそんな長岡花火とあわせて楽しめる、長岡駅周辺観光スポットをまとめました。長岡ならではの魅力をぜひ味わってみてください。

nagaoka01

長岡まつり大花火大会
開催日:2016年8月2日(火)、3日(水)
詳細はこちら 

車で行くならこちらもチェック
「開幕直前!5分でわかる長岡花火の渋滞回避テクニックまとめ」

▼今回ご紹介するスポットの地図はこちら▼

長岡のB級グルメ「洋風カツ丼」

nakata-katsudon

ナカタ

ナカタ
長岡のB級グルメ「洋風カツ丼」の元祖の味を受け継ぐ店。ケチャップベースのソースがたっぷりかかった洋風カツ丼のほか、50倍まで辛さを選べるカレーも人気。

レストラン ナカタ(新潟県長岡市坂之上町2-3-6 2F )
営業時間:11時30分〜21時(平日ランチは15時まで)※木曜は11時30分〜15時
定休日 :なし

長岡のソウルフード「レーメン」

mimatsu-remen

美松 大手店

美松 大手店

昭和34年創業の喫茶店。昔ながらのシュークリームを2月に1個39円(税別)で販売する「サンキューセール」と、3月から10月に登場するレーメンは、長岡っ子におなじみだ。

喫茶 美松 大手店(新潟県長岡市大手通1-4-12 都屋ビル1F )
営業時間:10時〜20時(フードは11時〜19時LO)
定休日 :なし(カフェは不定休)

※レーメンのラストオーダーは18時まで

日本三大銘菓・越乃雪

yamatoya-koshinoyuki

大和屋

大和屋

日本三大銘菓「越乃雪」は雪のように溶ける口どけが特徴の定番菓子。そのほか趣向を凝らした季節の生菓子、干菓子が並ぶ歴史ある菓子舗だ。素材にこだわり、伝統を守り続けている。

越乃雪本舗 大和屋(新潟県長岡市柳原町3-3 )
営業時間:9時〜17時30分
定休日 :日曜、水曜不定休

長岡ショウガ醤油ラーメン

aoshimashokudo-ramen

青島食堂 宮内駅前店

青島食堂 宮内駅前店
長岡ショウガじょうゆラーメンの元祖として知られる有名店。生ショウガをゲンコツと共に煮込んだスープは、コクがありながら後味スッキリ。キレのあるしょうゆのうま味も生きていて、箸がどんど...

青島食堂 宮内駅前店(新潟県長岡市宮内3-5-3 )
営業時間:11時〜20時
定休日 :第3水曜、1月1日

一駅足を運んででも食べておきたい長岡ラーメンの鉄板。宮内駅周辺は醤油製造の古い建物などもあって趣き深い所です。

全国でもめずらしい体験型カフェ

タニタカフェ

TANITA CAFE

TANITA CAFE
「タニタ」がプロデュースするカフェ。健康の三要素「食」「運動」「休養」を体験できる。メニューはプレミアムコーヒーや低カロリーケーキなど。ハンモックや足湯もあり。

TANITA CAFE(新潟県長岡市大手通2-2-6 ながおか市民センター1F )
営業時間:10時〜18時(17時30分LO)※カウンセリングルームは10時〜15時
定休日 :水曜、年末年始

へぎそば

kojimaya-soba

長岡小嶋屋 本店

長岡小嶋屋 本店
ふのりをつなぎに使ったのど越しの良いへぎそばの有名店。皇室献上の店としても知られる。ゴマ油で旬の食材をカラッと揚げた天ぷらや、季節の一品料理もおすすめ。

そば膳処 長岡小嶋屋 本店(新潟県長岡市殿町2-2-9 )
営業時間:11時〜22時(21時30分LO)
定休日 :不定休

長岡駅内では下記店舗で食べられます。

長岡小嶋屋 CoCoLo長岡店

長岡小嶋屋 CoCoLo長岡店
 CoCoLo内の「長岡小嶋屋」では月替わりのアート作品とスイーツを楽しめる。そばの香りを感じるあんみつや「塩そばがき」といったメニューを用意。作品を眺めながら優雅な時間を過ごしてみては。

長岡小嶋屋 CoCoLo長岡店(新潟県長岡市城内町1-611-1 CoCoLo長岡 1F )
営業時間:10時〜21時(21時00分LO)
定休日 :なし

老舗割烹のごはん処

善六

善六
創業280年、江戸時代から続く老舗割烹「青善」の味を気軽に味わってもらおうと誕生した食事処。越後の郷土料理や日本海の幸を使ったものが中心で、日替定食などもそろう。

おいしい、ごはん屋。 善六(新潟県長岡市城内町2-1-7 )
営業時間:11時〜14時30分(14時LO)、17時〜21時(20時30分LO)
定休日 :日曜、第2・4水曜

お土産・贈り物には「長岡青善 駅前本店」も。

新潟を味わえる居酒屋

魚仙

魚仙
地元食材を中心に、旬の魚や野菜を使った郷土料理が味わえる。新潟の地酒を常時200銘柄そろえるほか、オリジナル銘柄や吟醸酒の酒粕を使ったデザートも。

割烹 魚仙(新潟県長岡市殿町1-3-4 )
営業時間:17時〜23時(22時30分LO)
定休日 :日曜(予約ある場合営業)

新潟の食と酒が味わえる長岡の名店。県外から日帰りでわざわざ訪れる人もいるんだとか。

お土産ショップ

まちなか観光プラザ

まちなか観光プラザ
アオーレ長岡の隣にある観光案内所。長岡の観光パンフレットやご当地のオリジナルグッズ、特産品などがそろう。町を訪れたなら、最初に寄って情報を入手しておくと便利。お土産選びにも最適。

まちなか観光プラザ(新潟県長岡市大手通1-4-11 水野ビル1F )
営業時間:9時30分〜18時30分(12月〜2月は〜18時)
定休日 :年末年始

山下清の代表作「長岡の花火」を再現した風呂敷など、長岡花火グッズもそろう。お土産選びに最適。

歴史観光

山本五十六記念館

山本五十六記念館
太平洋戦争時に連合艦隊司令長官として活躍し、現在でも多くの人々に慕われている山本五十六。パネルや遺品、書簡など、その生涯を知る資料を時代毎に7つのコーナーに分けて展示している。

山本五十六記念館(新潟県長岡市呉服町1-4-1 )
営業時間:10時〜17時
定休日 :年末年始(12月28日〜1月4日)

河井継之助記念館

河井継之助記念館
幕末の戊辰戦争で、先取の才能を持ちつつも長岡藩士という立場に生き、越後長岡藩を率いた河井継之助。藩旗や書など継之助にまつわる品々や、司馬遼太郎の『峠』の直筆原稿(複製)を展示している。

河井継之助記念館(新潟県長岡市長町1丁目甲1675-1 )
営業時間:10時〜17時(入館は16時30分まで)
定休日 :12/28〜1/4(臨時休館あり)

多目的施設

アオーレ長岡

アオーレ長岡
屋根付き広場の「ナカドマ」や最大5,000人収容の「アリーナ」、4つの「市民交流ホール」、そして市役所が一体となったまちなかの複合施設。ライブやグルメ、スポーツなど多くのイベントを随時開...

シティホールプラザ アオーレ長岡(新潟県長岡市大手通1-4-10 )
営業時間:8時〜22時(一部を除く)
定休日 :12/29〜1/3(一部を除く)

花火期間中、花火関連イベントの開催あり。
「おぐに折り紙アート・長岡大花火アート作品展覧会」(会期:7月1日(金)~8月3日(水))
詳細:http://www.ao-re.jp/event/18647

CoCoLo長岡

CoCoLo長岡
長岡駅直結で、レストラン、書店、洋服屋、雑貨店などさまざまなジャンルのお店が集まる。ショッピング時の食事や休憩にもピッタリだ。

CoCoLo長岡(新潟県長岡市城内町1-611-1 長岡駅ビル内 )
営業時間:10時〜20時(お土産品街は9時から、レストラン街は22時まで)※一部店舗除く
定休日 :なし

長岡のB級グルメ「フレンド」

フレンド

フレンド CoCoLo長岡店(新潟県長岡市城内町1-611-1 )
営業時間:10時〜20時
定休日 :なし

新潟の「イタリアン」、長岡の「フレンド」。長岡っ子のお腹を長年満たし続けるB級グルメとして一度は食べておきたい。ちなみに「フレンド 喜多町店」のほうは、「日本で最初にドライブスルーが設置された場所」としても知られています。

※今年の長岡花火会場にも出店あり。詳細は公式ページに。

今回紹介したスポットの一覧マップはこちら!

車組は行く前にチェック!
「開幕直前!5分でわかる長岡花火の渋滞回避テクニックまとめ」

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する