晴れなくても楽しめる!悪天候を優雅に過ごしたい人のための新潟県内美術館まとめ

せっかくおでかけの予定を立てていたのに、あいにくのお天気。こんな時こそ、静かな美術館でゆっくりと美術鑑賞しませんか?新しい世界に出会えるかも。

新潟市美術館(新潟市中央区)

近現代の名作が集う新潟市の美術活動拠点

新潟市美術館

新潟市美術館内観

近・現代美術を中心に、郷土作家の作品などを所蔵する美術館が、開館30周年を記念しリニューアル。美術書に囲まれて読書が楽しめる「本のラウンジ」や、軽食OKの「ラウンジN」を新設。ラウンジ、ショップのみの利用も可能に。

  • 店名: 新潟市美術館(ニイガタシビジュツカン)
  • 住所:新潟県新潟市中央区西大畑町5191-9
  • 営業時間:9時30分〜18時(冬季は〜17時)※入場券販売は閉館30分前まで 
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、ほか展示替えの臨時休館あり
  • 駐車場:46台

新潟県立万代島美術館(新潟市中央区)

「現代の美術」を中心に魅力ある企画展を展開

新潟県立万代島美術館展示室

万代島ビル5階のフロアを占有する、都市型の美術館。企画展を中心に、世界中の美術や、新潟ゆかりの作家をはじめ、多様化するさまざまな美術を紹介。ミュージアムショップでは、アートグッズも販売。

新潟県立近代美術館(長岡市)

緑に囲まれた美術館で心静かに美と向き合う

県立近代美術館

県立近代美術館

国内外及び県内の質の高い美術作品を紹介する企画展を開催。また、コレクション展示室では6千点を超える所蔵品から随時テーマを設けて展示している。レストランやミュージアムショップも併設。

新潟市新津美術館(新潟市秋葉区)

四季を楽しみながら 個性あふれる芸術を鑑賞

新津美術館

新津美術館

花と遺跡のふるさと公園内にある美術館。地元作家を中心としたコレクションの紹介をはじめ、数カ月ごとに絵本やアニメ、写真などさまざまな企画展を開催。ほか、大理石のアトリウム空間ではコンサートなども行われる。

雪梁舎美術館(新潟市西区)

伝説の地の美術館

雪梁舎

越後七不思議のひとつ「焼鮒」の旧跡地である公園内に、ひときわ目を引く白壁の純和風建築。シャガールやマイセンの部屋などは女性に人気。美術育成の場として、現役作家のための作品発表スペースがあるのも特徴。

  • 店名: 雪梁舎美術館(セツリョウシャビジュツカン)
  • 住所:新潟県新潟市西区山田451
  • 営業時間:9時30分〜17時(入館は〜16時30分)
  • 定休日:月曜(祝日の場合翌日)、展示替え期間、冬季期間(12月中旬〜2月中旬)
  • 駐車場:12台

長岡市栃尾美術館(長岡市)

歴史と自然に囲まれたふるさと美術館

栃尾美術館

栃尾城址を借景に市街地を一望できる丘の上に建つ瀟洒な美術館。近くには火伏せの神として名高い秋葉神社や、上杉謙信公ゆかりの古刹・常安寺もある。年に数回開催する展覧会では、長岡市ゆかりの美術を中心に、国内外の優れた作品も紹介。アトリエを利用した各種実技講座にも力を入れている。

  • 店名: 栃尾美術館(トチオビジュツカン)
  • 住所:新潟県長岡市上の原町1-13
  • 営業時間:9時〜17時(16時30分最終入場)
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)※ほか不定休
  • 駐車場:30台

南魚沼市トミオカホワイト美術館(南魚沼市)

山里にたたずむ白の美術館

トミオカホワイト

トミオカホワイト

「トミオカホワイト」と呼ばれる独自の白を生み出した世界的画家・富岡惣一郎。氏の油彩画「白の世界シリーズ」約500点を収蔵し、常設展示。国内外各地の雪国の美しさに魅了される。

中野邸美術館(新潟市秋葉区)

日本家屋と芸術が美しく調和した空間

中野邸外観

中野邸

石油王といわれた中野貫一氏が、全盛期の明治33年から37年にかけて、当時の和風建築の粋を集めて築造した邸宅と全国の銘石を集めた庭園。邸宅と庭園をぜいたくに使い、江戸期から中野家に伝わる美術品をはじめ、代々収集した美術品も数多く展示されている。

  • 店名: 中野邸記念館(ナカノテイキネンカン)
  • 住所:新潟県新潟市秋葉区金津598
  • 営業時間:9時30分〜16時30分(泉恵園は16時まで)、10月16日(火)〜11月30日(金)は9時〜17時(泉恵園は16時30分まで)※各終了30分前最終受け付け 
  • 定休日:水曜(祝日の場合は開館、11月は無休)、12/1〜8/31
  • 駐車場:35台

池田記念美術館(南魚沼市)

緑に囲まれた水辺の館で近代美術を

池田記念美術館

公園内にありロビーから見る景色がすてき。常設展示では野球殿堂入りした池田恒雄のコレクションを広く公開。長嶋茂雄のグローブやプロ野球選手のスポーツカードなど野球好きにはたまらない。

佐渡版画村美術館(佐渡市)

個性豊かな作品がそろう版画専門の美術館

佐渡版画村美術館

佐渡版画村美術館

版画家の故・高橋信一氏が「佐渡を版画の島に」という願いで旧相川簡易裁判所跡地に創設した美術館。常設展示のほか、月替わりで特別展を開催。予約をすれば版画体験も可能。また、会員になれば無料で入館できる。

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する