TOP>今、女子が行きたいランチ
今、女子が行きたいランチ
  • from Komachi!
  • 今、話題のお店
  • ゆっくりおしゃべりできるお店
  • デザート充実のお店

愛情と手間をかけた洋食は量もたっぷり!

Nomakichi (新潟市 │東区河度本町)

調味料やソースも手作りするなど基本に忠実に作る洋食はどれも盛りがいい。「たっぷり食べてほしい」というオーナーの愛情が詰まっている。

選べるソースのオムライス…950円

写真のデミグラスソースをはじめ、3種類からソースを選べる。卵3個分のとろける半熟オムレツの中には、一粒ずつしっかりとバターの風味を感じる香ばしいチキンライスが。

店データはこちら

地図はこちら

外観

まるで外国の街にあるようなオシャレな外観。

ここはパリ!? と思ってしまうオシャレ感

お店のデザインはパリ23区にあるレストランを意識。キーカラーのワインレッドが上品かつ洗練された印象。

フランスの片田舎へトリップ気分♪

cafe & brasserie oiseau (新潟市 │中央区東中通)

「フランスの田舎料理」がテーマで、グリルや煮込みなど素朴な料理が中心。店内にはゆるりとした空気が流れ、時間の経過を忘れてしまうほど。

春やさいのキッシュ…700円※ドリンクはプラス100円

生クリームや牛乳を使ったアパレイ ユに、芽キャベツやブロッコリーなど旬野菜5 〜6種類がゴロゴロ入ったキッシュは食べ応えあり。ふわふわ食感のフォカッチャは自家製。

店データはこちら

地図はこちら

外観

窓際にはカウンター席。“おひとりさま”にオススメだ。

内観

素朴な色合いのアンティーク家具で統一。ふぞろいだがどれも味がある。

彩り、華やかさ、そして味に感動!

ROAST CAFE (新潟市 │江南区曙町)

約40種の自家焙煎コーヒーを求めて足を運ぶ客が多い。「驚きを与えられるような料理を」と食材の組み合わせや華やかさにも心を砕く。

彩り野菜とスパイシーソーセージのペペロンチーノ…1,500円

春キャベツ、菜の花、エディブル・フラワーなどを盛り込んだ華やかな一皿はスパイシーソーセージの塩気が効いたシンプルな味わい。プラス200円でデザインカプチーノに変更可。

店データはこちら

地図はこちら

内観

窓からの光が差し込む、シンプルで洗練された店内。コーヒー の香りが漂い、心が和む。

コーヒー豆

約20種のコーヒー豆も販売する。

旬野菜ランチと音楽でつい長居

ItalianRestaurant LIFE (新潟市 │中央区東堀通)

ナチュラル空間にゆるやかな空気が流れるイタリアンレストラン。平日、休日問わず、多くの女性客であふれる。

パスタランチ…1,050円

内容は日替わりの、旬の地物野菜をふんだんに盛り込んだ一皿。和の総菜を盛り付けるなど、シェフのアイデアが光る。

店データはこちら

地図はこちら

外観

随所に緑を取り入れ、ナチュラルな空気が流れる。壁面はギャラリーとして活用することも。

アスパラのドリア

店内の様子

春においしい朝採りアスパラが主役

cafe & RESTAURANT Orga (新発田市 │豊町)

東京の名店で腕を磨いたシェフによる本格フレンチなどの洋食がそろう。その日の仕入れによってメニュー、価格は異なる。

Bランチ(アスパラのドリア)…2,200円

アスパラのピューレで色と味を付けたドリアがメーン。前菜にはエゾ鹿のテリーヌ、デザートにはイチゴのカダイフを。

店データはこちら

地図はこちら

外観

新発田産野菜をふんだんに使用。春先はアスパラのシーズンだ。

内観

見附にあった蔵を移築&再利用し、モダンにリノベート。

リニューアルしました!新潟ラーメンガイド

新潟ラーメンガイド

バックナンバーはこちら

グルメにおでかけ!Komachi、WEEK!に掲載された特集の一部をご紹介♪

今、話題のお店 ゆっくりおしゃべりできるお店 デザート充実のお店

月刊新潟Komachi2012年4月号掲載掲載

新潟WEEK2012年3/16号表紙
月刊新潟Komachi2012年4月号

毎日頑張る大人女子にとって、大切な人とゆっくりおしゃべりできるランチは私服の時間。だから料理のおいしさはもちろん、居心地の良さやサービスの室にも徹底的にこだわりました。実際に新潟女子のみなさんが足を運んで、本当によかったお店だけをご紹介します!

詳しくはこちら

What's New

プレゼント