特集

大衆焼肉 絶品!なのにグルメ
〜新潟で意外な逸品を大発掘〜

店のジャンルや外観からは想像できない「なぜこの店にこのメニューが?」と感じる、それでいて専門店顔負けにうまい“なのにグルメ”を一挙紹介。新鮮な驚きとともに、召し上がれ!

2016年2月16日更新 
新潟WEEK! 2016年1.22号『絶品!なのにグルメ』掲載

新潟WEEK! 2015年11.6号

焼き肉店なのに!!カレー

大衆焼肉V 本店のカレーライス 600円
カレーライス 600円

9時間以上もじっくり煮込む焼き肉店の〆カレー

看板のモツ鍋をはじめ、素材にこだわった肉料理で、男性を中心に支持を得ている居酒屋「新潟 生駒」。その人気店が肉を扱ってきたノウハウを生かして2014年にオープンさせたのが「大衆焼肉V 本店」だ。昭和の大衆酒場をイメージさせる気取らない雰囲気の店内で楽しめるのは、鮮度と質にとことんこだわった牛肉やホルモン。もちろん「生駒」同様、上質で鮮度のいい肉を厳選。それらを300円台からとリーズナブルに提供しているというから、18時の開店直後から客足が絶えないという盛況ぶりもうなずける。 コスパ抜群の肉やホルモンと肩を並べるほど人気なのが「カレーライス」。約600グラムの山盛りゴハンに、あふれんばかりにかけられたルー。そのボリューム感もさることながら、味へのこだわりがすごい。決め手になるのは、「ブリスケ」と呼ばれる牛の前足付け根の肉。力強いうま味が魅力で、一頭から少量しか取れない希少部位としても知られる肉だ。さらに多彩なスパイスを配合して複雑な辛みと風味を演出。これを具材の原型がなくなるまでじっくりとろ火で約9時間煮込む。そうして完成する絶品は、タマネギの甘みを土台に、鮮烈な辛みと重厚な肉のうま味が主張するクセになる味わい。これだけを求めて訪れるファンもいるというから驚きだ。

大衆焼肉V 本店のクミン、ターメリック、クローブなど8種類のスパイスを配合。まろやかな味わいの中にカイエンペッパーで刺激的な辛みを利かせている。
多種の香辛料を自家配合。

クミン、ターメリック、クローブなど8種類のスパイスを配合。まろやかな味わいの中にカイエンペッパーで刺激的な辛みを利かせている。

大衆焼肉V 本店の牛肉の前足付け根の部分「ブリスケ」(写真)と、焼き肉として提供するロースやカルビなどの切れ端も一緒に煮込み、肉のうま味を抽出。
うま味の強い牛肉を厳選。

牛肉の前足付け根の部分「ブリスケ」(写真)と、焼き肉として提供するロースやカルビなどの切れ端も一緒に煮込み、肉のうま味を抽出。

大衆焼肉V 本店の店長の遠藤雄策さん
大衆焼肉V 本店の肉やホルモンはガスロースターで焼いて食す 大衆焼肉V 本店の店内

店長の遠藤雄策さん。出勤するとまず、厳選して仕入れた肉を仕込む。断面をつぶさないように、丁寧にカットしていく。
肉やホルモンはガスロースターで焼いて食す。ほぼ全てのメニューに自家製の甘じょっぱい下味がついているので、好みで卓上のタレにつけていただこう。
店内はカウンター席と、テーブル席。メニュー札が壁一面にズラリ。

お店の定番メニュー 大衆焼肉V 本店の牛ハラミ(1人前) 800円

牛ハラミ(1人前) 800円

大衆焼肉V 本店

新潟市中央区東大通1-5-13 積新ビル1F 025-248-1129

素材にこだわった肉料理で、男性を中心に支持を得ている人気居酒屋「新潟 生駒」が肉を扱ってきたノウハウを生かしてオープンさせた店。昭和の大衆酒場をイメージさせる気取らない雰囲気の店内で楽しめるのは、鮮度と質にとことんこだわった牛肉やホルモン。「生駒」同様、上質で鮮度のいい肉を厳選し、リーズナブルに提供している。

店舗詳細へ 地図を見る

リニューアルしました!新潟ラーメンガイド

新潟ラーメンガイド

バックナンバーはこちら

グルメにおでかけ!Komachi、WEEK!に掲載された特集の一部をご紹介♪

ほかの特集を見る

What's New

プレゼント