新潟ラーメンの最前線!2018年にオープンしたおすすめラーメン店18選

全国でも有数のラーメン激戦区、新潟県。今年も数多くのラーメン店が誕生しました。名店出身をはじめ、実力派の2号店、新潟初上陸のお店など、2018年はまさにオープンラッシュ!今回は新潟ラーメン界の次世代を担う、注目の18店をご紹介します!

目次

麺処 清水 新潟駅前店

麺処 清水 新潟駅前店

澄んだスープに美しい麺が映える山椒塩そば650円。

麺処 清水 新潟駅前店

大判の皮を使い、たっぷりのタネを包んだプリプリ食感のわんたん皿は3個250円。

南魚沼の気鋭の名店がJR新潟駅前に堂々進出!

クリアな鶏と魚介のダブルスープに、美しく整えられた小麦100%のストレート麺と薄切りチャーシューを合わせた、端正なビジュアルのラーメンを提供。チャーシューは、スープや麺の邪魔をしないように低温調理を施した上品な味わい。500円からの価格設定でコストパフォーマンス抜群。

麺屋 だしだ

麺屋 だしだ

だしだ醤油 690円。ほのかに甘みを感じる動物系のスープに、煮干しが程よく香る一杯。麺はハリのある細麺ストレートを使用。

麺屋 だしだ

にぼしつけ麺 750円。つけ汁に煮干し魚粉を加え、味と香りを引き上げている。また、つけ麺は麺の大盛り無料。

厳選素材が織り成す繊細な味で勝負!

店名の通り、ダシにとことんこだわる。とんこつと鶏ガラをじっくり煮込んだ動物系と、煮干しやカツオ節を巧みにブレンドし、さらに魚介系のダシを合わせたスープはズバ抜けたバランス。豚バラチャーシューは提供する直前にカットしてあぶり、脂身の部分をトロトロに。硬めにゆで上げた麺と食感の違いを楽しんで。

松壱家 新潟竹尾店

松壱家 新潟竹尾店

醤油とんこつ 750円

松壱家 新潟竹尾店

塩とんこつ 750円

生とんこつを使った超濃厚でクリーミーなスープ

神奈川県の横浜・湘南エリアを中心に濃厚でクリーミーなとんこつスープを提供する松壱家が新潟に上陸。オープン直後は2時間待ちの行列ができるほど話題になっている。家系の命ともいえるとんこつスープは、九州産の冷凍していない新鮮な生とんこつのみを使用。丁寧な下ごしらえと20時間以上じっくりと炊き上げることでうま味を引き出している。毎月1日は「松壱の日」として、ラーメン類が500円になるサービスも実施中。

麺や かんぱち

麺や かんぱち

豚骨醤油ラーメン 700円。濃厚とんこつスープに、煮干しと昆布を加えて魚介の風味をプラス。背脂の甘みで全体をマイルドにまとめ上げた完成度の高い一杯。

麺や かんぱち

マーボー麺 780円。スープ全体にとろみがある、いわゆる「全トロ」系。辛みはかなり強め。

新潟のラーメンを独自にクロスオーバー

新潟県内の中華料理店やラーメン店で15年以上腕を磨いてきたご主人・韓(カン)さんが、念願かなってオープンさせた店。とんこつを2日間煮込んだ濃厚スープと、柿渋を練り込んだつるつるの中太麺をベースに、知恵と経験を生かした独創的なラーメンを提供。焼豚炒飯や中華飯といったサイドメニューも充実している。

  • 店名:麺や かんぱち(カンパチ)
  • 住所:新潟県新潟市中央区南笹口1-1-13
  • 営業時間:10時30分〜14時30分、17時〜22時
  • 定休日:日曜

拉麺 蓮華

拉麺 蓮華

醤油ラーメン720円。鶏と野菜のうま味が口の中に広がるあっさり味。カツオの風味が際立つ。

拉麺 蓮華

手前から餃子350円、辛ねぎチャーシュー丼200円、チャーシュー丼120円などのサイドメニューも。

多彩なメニュー構成で誰にでも親しまれる店に

「ファミリーにやさしい」がモットー。あっさり味から、背脂入り、濃厚クリーミーなタンタン麺まで、老若男女を問わず楽しめる多彩な味をラインアップ。なかでも醤油ラーメンは、スープを冷蔵で1日寝かせ、できる限り脂分を取り除くことで、食べやすく仕上げている。

  • 店名:拉麺 蓮華(レンゲ)
  • 住所:新潟県新潟市東区はなみずき2-10-25
  • 営業時間:11時〜15時、17時〜21時
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

麺家 味勲拉

麺家 味勲拉

誠らーめん650円。濃厚なしょうゆとんこつ系スープに、甘辛い豚バラ肉がたっぷり。

麺家 味勲拉

ミニ丼はチキンタレかつ丼やマーボー丼など全6種類。シェアもOKとファミリー向き。

ボリューミーでリーズナブルファミリーに優しいお店

4種類のラーメン類が半ライスの無料サービス付きで650円で、さらに6種類から選べるミニ丼をセットにしても850円と、メニューの豊富さ、ボリューム、リーズナブルな価格設定が特徴的。看板メニューは濃厚なとんこつスープに甘辛く煮付けた豚バラと卵黄をトッピングした徳島ラーメン風の誠らーめん。まずはとんこつスープのうま味を味わってから、黄身を絡めた豚バラと一緒に麺をすするのがおすすめ。手作りギョーザや唐揚げ、食後のソフトクリームなど、サイドメニューも充実。店内も小上がりが中心だから、ファミリーで利用するのにぴったり。

  • 店名: 麺家 味勲拉(メンヤアジクラ)
  • 住所:新潟県新潟市中央区上近江3-2-27
  • 営業時間:11時〜15時、17時30分〜20時30分※スープなくなり次第終了
  • 定休日:なし

ラーメン背脂三銃士 新松崎店

ラーメン背脂三銃士 新松崎店

純白の背脂醤油らーめん750円。背脂は独特の臭みは少なく、あっさりとしたスープが印象的。

ラーメン背脂三銃士 新松崎店

ビアンカの豚丼(スープ、お新香付き)700円。やわらかさの中にしっかりした肉感と脂のうま味が。

ブランド豚が味の決め手!上品な背脂ラーメンの誕生

背脂のコクと甘みを生かした、こってり系ラーメンの人気店「だるまや」「吉相」「万人家」がタッグを組んだ話題店。背脂のスペシャリストともいえる同店で使う背脂は、阿賀野市から誕生した今注目のブランド豚・純白のビアンカのもの。ヤスダヨーグルトのホエイで育った希少な豚は、特有のくさみが少なくさっぱりとした甘みとうま味が特徴で、看板の純白の背脂醤油らーめんはこれまでにない上品な味わいの背脂ラーメンに仕上がっている。

極濃湯麺 フタツメ 東明店

極濃湯麺 フタツメ 東明店

排骨タンメン972円。炒め野菜の香ばしいタレがクリーミーなスープに溶け込み、食べ進めるごとに味わいが変化する。野菜の上には、カレーで下味を付けた豚のあばら肉を揚げた排骨(パイコー)をトッピング。

極濃湯麺 フタツメ 東明店

もりタンメン864円。麺の量はタンメンの1.5倍とボリューム満点。

クリーミーなスープと炒め野菜の融合

群馬県・高崎市を中心に展開するタンメン専門店が新潟初上陸。もっちりとした食感がクセになる自家製の手もみ麺と、塩とんこつのようにまろやかなスープが特徴。約450グラムと食べ応え抜群の炒め野菜には、キャベツやモヤシ、カマボコなど8種類の食材を使用している。希望すればショウガやニンニクのトッピングもOK!

元祖新潟鯛らーめん 大漁

元祖新潟鯛らーめん 大漁

鯛らーめん 塩 750円。丁寧に下処理した天然の鯛を惜しみなく使用した鮮魚系ラーメン。

元祖新潟鯛らーめん 大漁

鯛つけ麺 780円。鯛のダシと甘み、酸味、辛みが程よく調和したつけ汁が秀逸。

鮮魚を絶品スープに昇華! 職人技がよみがえる

テナントの契約期間終了とともに閉店した鮮魚系ラーメンの名店が、10年の時を経て帰ってきた。和食の技法を駆使したラーメンはくさみが少なく、上品な鯛の風味とうま味が際立っている。さらに今回のオープンに伴い、4種の国産小麦をブレンドした新しい麺も開発。ふわりと小麦の香りが広がる麺は、つるりとしたのど越しともちもちの食感も楽しめて、繊細な鯛だしのスープと好相性だ。

柳麺 竜胆

柳麺 竜胆

醤油ラーメン 800円。魚介ダシに生しょうゆとたまりじょうゆが効いたタレを合わせたスープは、とても味わい深い。ほんのり香るユズがアクセントに。国産小麦粉を使用した麺の豊かな香りもポイント。

柳麺 竜胆

担々麺 900円。自家焙煎したむきゴマとナッツ類を使ったチーマージャンなど、調味料はすべて自家製。幾重にも押し寄せる複雑な味わいを堪能できる。

新潟食材にこだわり、進化をとげた伝説の店が歩む第2章

5年前に休業して以来、伝説となっていたラーメン店。竜胆第2章のキャッチフレーズは「NEO RETRO~温故知新~」。往年の味をベースに新しいエッセンスを吹き込んだラーメンを丹精込めて作り上げている。食材は新潟県産にこだわり、一品料理と共に楽しむお酒も新潟の銘柄をラインアップ。場所柄、県外から訪れる人が多いのも狙いのひとつ。新潟のラーメンをここから全国に発信する。

ぐゎらん洞 小新店

ぐゎらん洞 小新店

支那そばと半チャーハンセット850円。香ばしい半チャーハンはラーメンとの相性も抜群。

ぐゎらん洞 小新店

やさしい味わいのスープにワンタンをたっぷりのせたワンタンそば750円。

7時から食べられる朝ラーの名店が西区に

看板メニューの支那そばは、昔ながらの中華そばを彷彿させる。ゲンコツ、鶏ガラ、煮干し、昆布、野菜のうま味を最大限に抽出。動物系のうま味と煮干しの香り漂う黄金色の澄んだスープは、あっさりながらもコクがあり、超極細麺とのバランスも見事。麺にプラス250円で半チャーハンセットにも。

新潟流家系ラーメン 謙信

新潟流家系ラーメン 謙信

濃厚な家系スープがクセになるラーメン680円。味の濃さ、脂の量、麺のゆで加減を調節できる。

新潟流家系ラーメン 謙信

種類以上の野菜と、鶏のうま味が広がる淡麗塩ラーメン680円。

ウリは進化系・家系ラーメン!晩酌や宴会にも使える

じっくり煮出したとんこつしょうゆベースの家系ラーメンが看板メニュー。コシヒカリの米粉をブレンドしたモチモチの特製太麺で、新潟ならではの進化した一杯を追求している。ラーメンのほか、一品料理やドリンクも充実しているので、晩酌や宴会にもおすすめ。種類が充実した飲み放題もある。

&nbs;

麺屋 八戒

麺屋 八戒

八戒らぁ麺810円。数種類をブレンドしたコクのあるしょうゆと繊細なスープがベストマッチ。

麺屋 八戒

香辣麺972円。トウガラシと山椒で辛みを際立たせたみそベースのスープ。

うま味が広がる熟成スープに大満足

新潟市内の有名店で腕を磨いたご主人が故郷の新発田市に開店。動物系と野菜のダシに、煮干しなどの乾物で香りを引き上げたスープは、1日寝かせることでより繊細な味わいに。席同士の間隔が広く、子ども連れも利用しやすい。

  • 店名:麺屋 八戒(ハッカイ)
  • 住所:新潟県新発田市大栄町3-7-4
  • 営業時間:11時〜14時30分LO、17時〜21時LO
  • 定休日:水曜(祝日の場合は前日)

麺処 清水 三条店

麺処 清水 三条店

鶏塩そば600円は、三条店限定。鶏と魚介のダブルスープで、あっさりながらもコクが広がる一杯。

麺処 清水 三条店

中華そば500円

南魚沼の行列必至店が三条にも進出!

洗練されたビジュアルと無化調の優しい味で注目を集めるラーメン店「清水」が、三条に2号店をオープン。クリアなスープと麺線で魅せる美しいビジュアルと、無化調へのこだわりは健在。中細だった麺をやや細くし、三条店限定のメニューで本店との差別化をはかる。

鶏蕎麦 かかし

麺処 清水 三条店

鶏塩蕎麦800円。鶏と水のみで炊き上げたクリアなスープに、特製塩ダレと鶏油を合わせた看板メニュー。

麺処 清水 三条店

炊き込みチャーシューご飯250円。自慢の2種類のチャーシューを炊き込んだ。

鶏のうま味が詰まった透き通る淡麗ラーメン

澄みきったスープの鶏塩蕎麦が自慢。鶏から丁寧に取ったダシの淡麗スープに、よりすぐりの国産塩をブレンドしたタレで深みをプラスしている。自家製麺は角切りの細ストレート麺で、歯切れのいい独特の食感が特徴。低温でしっとりやわらかく調理した鶏胸肉のチャーシューとのバランスも抜群。

克味製麺所

克味製麺所

背脂煮干しつけ麺750円。キレのある味わいの背脂しょうゆと太麺の相性は抜群。

克味製麺所

昔ながらの玉子とじかつ丼480円。秘伝のしょうゆタレで、ご飯が進む濃い目の味付け。

自家製きね打ち麺がウリ!つけ麺の品ぞろえにも注目

自社の製麺所で作る、もっちりとした弾力が特徴のきね打ち麺が魅力。麺のモチモチ感を長く楽しみたいならつけ麺がおすすめ。8種類をそろえ、スープや好みに合わせて細麺と太麺を選べる。県産ブランド豚・妻有ポークを使用したチャーシューは肉の甘みととろとろ食感がたまらない。

ラーメン だるまや 上越高田店

ラーメン だるまや 上越高田店

だるまラーメン 680円。見た目よりもクドさがなく、すっきりとした後味で女性からの支持も高い。

ラーメン だるまや 上越高田店

背脂麻婆麺 810円。自家製の平打ち太麺に、サンショウの効いたマーボーあんがよく絡む。背脂で甘みとまろやかさをプラスしている。辛さの調節も可能。

上越エリアに初上陸!新潟を代表する人気店

県内で6店舗目となる新潟の人気ラーメン店「だるまや」が上越市にオープン。風味豊かな魚介系ダシを利かせたまろやかな和風とんこつスープに、たっぷりのモヤシと背脂をのせただるまラーメンが看板メニューだ。店内はカウンターのほか、テーブル席や小上がりもあるので、小さい子ども連れでも利用しやすい。

のろし 長岡宮内店

のろし 長岡宮内店

ラーメン(肉3枚)750円。味濃い目、脂抜きなど、味のリクエストは無料でオーダー可能。

のろし 長岡宮内店

台湾まぜそば830円。魚粉の香り、生タマネギの食感、タレが絡んだ太麺の相性が抜群。

のろしが長岡にもう1店舗!勢い止まらないガッツリ系

麺、肉、野菜共にボリューム満点の一杯が好評のラーメン店が、市内で2店舗目となる長岡宮内店をオープン。分厚くてとろとろの自家特製チャーシューは、多くのファンを持つのろしの代名詞だ。とんこつを長時間炊いたまろやかなスープには背脂がたっぷりと浮かび、自慢の太麺によく絡む。

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する