特集

絶対食べるべき新潟の美味い丼

新潟県民なら絶対に食べておきたい、「美味い!」と思わず声が出るような丼を厳選。満足すること間違いなしの丼を目的に出掛けよう!

2015年7月6日更新 
新潟WEEK! 2015.6.19号『絶対食べるべき美味い丼』掲載

絶対食べるべき新潟の美味い丼

旬のイカの身と濃厚な肝が織り成す極上の味わい

丼や いし井の真イカしょう油漬丼
真イカしょう油漬丼 みそ汁、漬物、小鉢付き※仕込んだ分がなくなり次第終了 850円

日ごとに変わるオススメは、手書きのメニューで掲示される。味付けした真イカの胴体にゲソと肝を入れて冷凍。凍らせたイカを約5ミリ幅にスライス。かんだ時に絶妙な食感を生む。

鮮魚店や精肉店などが集まる新潟本町食品センター内に、カウンター5席のみを備える小さな屋台風食堂。和食一筋40年の店主・石井秀樹さんが作る素朴な味わいの丼や定食は、主菜から副菜に至るまで手間暇を一切惜しまず作ることを信条にしている。真イカ(スルメイカ)を、身、足、肝まで丸ごと使用する「真イカしょう油漬丼」は、旬のうちの6月から8月頃まで日本海で捕れる一定の大きさのイカだけを使う。食べた時にサクッとかみ切れるくらいの柔らかくて食感のいい身の厚さで、程よく脂がのった肝を持つイカだけを仕入れ、鮮度のいいうちに仕込む。しょうゆと酒のみで味付けし、冷蔵庫で約3日間ゆっくりと味を染み込ませた後、冷凍。丼の注文が入ると、凍ったままのイカをスライスして熱々のゴハンの上にのせる。ゴハンの熱で味の染みたイカと濃厚な肝がじんわりと溶け出し、ちょうど食べ頃になる。毎年心待ちにするファンが多い逸品だ。

丼や いし井

新潟県新潟市中央区本町通6-1138 (新潟本町食品センター内) 025-224-0920

看板メニューの「あぶり親子丼」は、国産銘柄鶏と契約農家の新潟産コシヒカリを使用。ダシの味は3種類。副菜に至るまで手間暇を一切惜しまない。このほかにタレかつ丼や定食もあり。

店舗詳細へ 地図を見る

リニューアルしました!新潟ラーメンガイド

新潟ラーメンガイド

バックナンバーはこちら

グルメにおでかけ!Komachi、WEEK!に掲載された特集の一部をご紹介♪

ほかの特集を見る

What's New

プレゼント