TOP>今、女子が行きたいランチ
今、女子が行きたいランチ
  • from Komachi!
  • ママとランチ
  • きちんと和食
  • おひとりさま

cafe たびのそら屋 (上越市 │西城町)

緑あふれる青田川沿いに立つカフェ。旬素材を使った食事やスイーツ、豊富なドリンクを楽しみながら過ごせる。

おひとりさまの声

野菜たっぷりメニューが楽しみ♪料理の参考にもなります(上越市・ミチルさん)

オーナーさんやお店の雰囲気、食事、どれも素晴らしいです(上越市・そふぃーさん)

店データはこちら

地図はこちら

そら屋風ナシゴレン 900円 ※土・日曜限定、日によって提供しない場合あり

甘辛スイートチリソースを使ってタイ風に味付け。季節の野菜が中心の付け合わせ5 〜6種はどれも手作りで心がホッとする味わいだ。

ショコラケーキ

おからを使ったショコラケーキ400円は独特のしっとり感。

Chere de NST (新潟市 │中央区八千代)

「四つ葉バター」や最強力粉「ゴールデンヨット」など厳選素材を使用するベーカリーが営む。テークアウト用のサンドも。

おひとりさまの声

落ち着いた雰囲気でゆっくりできるので、毎週通ってます。(新潟市・ともよさん)

窓から見える景色が素敵で、心が和みます。(新潟市・りかさん)

店データはこちら

地図はこちら

2種のおまかせサンド

サンドは、お肉を挟んだしっかり系と、野菜メーンのサッパリ系の2種で日替わり。粉にこだわる自家製パンはフワフワもちもちの食感。

デザート

デザートはプラス200円で追加可能。盛り付けもかわいい。

natural food mimoris cafe (新潟市 │西区寺尾前通)

旬の野菜を使った、心も体も満足できるようなメニューは女性に好評。休日は小さな子連れママの姿も目立つ。

おひとりさまの声

かわいらしい女性オーナーさんが気さくでうれしい!(新潟市・かなこさん)

オシャレなのに、お家のような雰囲気がステキです♪(新潟市・しおさいさん)

店データはこちら

地図はこちら

キッシュプレートランチ

春キャベツや菜の花などの旬野菜を盛り込んだキッシュが主役。パイ生地をパリッと仕上げるため一日寝かせている。パンも手作り。

マフィン

いちじくとくるみのマフィン250円などの自家製焼き菓子は購入OK。

Cafe Dining Bar mocha lounge (長岡市 │古正寺)

額縁や小鳥などヨーロピアンテイストのインテリアが目を引く店内。ランチは、パスタやパンサンド、カレーなど多彩。

おひとりさまの声

オシャレでワイワイしているので、一人で居やすいです♪(長岡市・アナンさん)

ソファ席で外を眺めながらのんびりできます♪(岡市・マイコさん)

店データはこちら

地図はこちら

お店ロゴのデコレーション

デザートは、お店ロゴのデコレーション付き。

ロールキャベツ

春キャベツを使った大きなロールキャベツが2個。中身はナツメグが隠し味だ。肉汁がスープに染み出し、スープまで味わい深い。

玄米菜食と手作りピザ うおぬま茶房 (魚沼市 │干溝)

マクロビオティックを取り入れ、お肉、卵、乳製品を使わないメニューを展開。平日は、レディースランチがおトク。

おひとりさまの声

隠れ家風で静かな所なので、本を読んだり、ゆっくりできます(魚沼市・さいちゃんさん)

再生古民家なので、家でくつろいでいる気分で過ごせます(魚沼市・ひとみさん)

店データはこちら

地図はこちら

厚揚げの酢豚風玄米
ご飯

厚揚げの酢豚風玄米ご飯 1,200円。厚揚げや根菜を酢豚風に仕上げたマクロビごはん。厚揚げの“豚肉らしさ”に驚くはず。ご飯は、小出の有機栽培玄米で、ふりかけ付き。

あんにん風プリン

卵不使用のあんにん風プリン400円はファンの多い一品。

リニューアルしました!新潟ラーメンガイド

新潟ラーメンガイド

バックナンバーはこちら

グルメにおでかけ!Komachi、WEEK!に掲載された特集の一部をご紹介♪

ママとランチ きちんと和食 おひとりさま

月刊新潟Komachi2012年4月号掲載掲載

新潟WEEK2012年3/16号表紙
月刊新潟Komachi2012年4月号

毎日頑張る大人女子にとって、大切な人とゆっくりおしゃべりできるランチは私服の時間。だから料理のおいしさはもちろん、居心地の良さやサービスの室にも徹底的にこだわりました。実際に新潟女子のみなさんが足を運んで、本当によかったお店だけをご紹介します!

詳しくはこちら

What's New

プレゼント