TOP>今、女子が行きたいランチ
今、女子が行きたいランチ
  • from Komachi!
  • ママとランチ
  • きちんと和食
  • おひとりさま

お昼から老舗仕込みの味を

和ダイニング 藤作 (上越市 │本町)

直江津の日本料理店「松風園」が「和会席料理を気軽に楽しんでほしい」と始めたダイニング。すべてテーブル席で、普段使いにも会食にも◎。

若葉弁当…1,500円

天ぷらやお造りなどを中心に、色とりどりの料理を詰め合わせたお弁当。季節ごとに旬の食材を使い、冬には大根、春はジャガイモ、夏はトマトなどが登場する。

店データはこちら

地図はこちら

内観

1Fは仕切りのある半個室、2Fは大小31 つの個室がある。

箸

上質空間の中で、気張らずに本格和食を味わおう。

お昼の人気を独占する六角膳

お料理 五鐵 (新潟市 │西区ときめき東)

ぜいを尽くした会席料理から一品料理まで、旬の素材を生かした味には定評あり。若いカップル客も多い。

ちらし定食…1,000円

毎日市場から仕入れるマグロやブリ、ホタテなどの魚介を味わえる。ネタは、食べる直前にご飯にのせる別盛り式。

店データはこちら

地図はこちら

内観

入手が難しい見事な「秋田一本杉」のテーブル。迫力があって存在感大。

茶香炉

お茶をいぶして香りを楽しむ「茶香炉」は、空間のアクセントに。

旬が詰まった、彩りお重

たいしん (長岡市 │学校町)

予約なしでも気軽に入れる。「特選 海鮮丼」(980円)、「日替わり定食」(780円)などがそろう。ご飯やみそ汁は、おかわり無料だ。

松花堂二段弁当…1,500円

旬の食材を詰め込んだ松花堂弁当。職人が素材の味を生かして炊き上げる煮物や、魚の焼き物を目当てに訪れる人も多いとか。

店データはこちら
内観

ランチタイムは、女子会や主婦会が多いとか。

旬の魚

元鮮魚店だけあり、旬のお魚を使った料理が自慢。これからの季節はタイやホタルイカ、メバルがおいしい。

昔ながらの手間がおいしさを生む

炭火・かまど料理 竃 kamado (新潟市 │中央区出来島)

かまどや炉端で作る、昔ながらの手間を掛けた料理が自慢。契約農家の有機野菜を使うなど食材にもこだわる。

キングサーモン 味噌漬け焼き…1,100円

程よい焼き色とみその香りが食欲をそそる、ボリューム満点のサーモン。肉厚の身に箸を入れるとじゅわっと脂があふれ出す。

店データはこちら

地図はこちら

内観

調理風景を楽しめるカウンター席。ほかに小上がり席や個室もある。

外観

五頭山や鰈山の湧き水を使用して炊くご飯は、強い甘みが特徴。気温によって火加減を微妙に調節することで、ふっくらと仕上げている。

リニューアルしました!新潟ラーメンガイド

新潟ラーメンガイド

バックナンバーはこちら

グルメにおでかけ!Komachi、WEEK!に掲載された特集の一部をご紹介♪

ママとランチ きちんと和食 おひとりさま

月刊新潟Komachi2012年4月号掲載掲載

新潟WEEK2012年3/16号表紙
月刊新潟Komachi2012年4月号

毎日頑張る大人女子にとって、大切な人とゆっくりおしゃべりできるランチは私服の時間。だから料理のおいしさはもちろん、居心地の良さやサービスの質にも徹底的にこだわりました。実際に新潟女子のみなさんが足を運んで、本当によかったお店だけをご紹介します!

詳しくはこちら

What's New

プレゼント